tv

ハモネプ2020 動画,見逃し配信第2弾(全国大会直前)6月13日まとめ

ハモネプ2020動画,見逃し配信第2弾(全国大会直前)6月13日まとめ

2020年6月12日25時30分からフジテレビで『ハモネプ2020!全国大会直前出場15組 大発表SP<フジバラナイト FRI>』が放送されます

見逃した方は放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

ハモネプ2020動画見逃し配信(全国大会直前)6月13日まとめ

ハモネプ2020動画見逃し配信(全国大会直前)6月13日まとめ番組内容

歌声で日本中に元気を!声だけでハーモニーを奏でる“ハモネプ”がこの夏開催決定!20年目となる本大会に先駆けてヒカキン絶賛の名作パフォーマンスを大公開!

番組内容
楽器を使わず“声”だけでハーモニーを奏でる“アカペラ”の代名詞として、2001年からスタートし、世に一大アカペラブームを巻き起こした若者たちの歌の甲子園「ハモネプ」が今年20年目に突入! 夏開催予定の本大会を前に、ハモネプのヒストリーをつづっていく特別番組の第2弾。 今回は、過去最高と言われた昨年大会の様子を振り返る。ハモネプ卒業生であるHIKAKINも絶賛した圧巻パフォーマンスの数々を大公開! 自らも“RAG FAIR”のメンバーとしてハモネプ出身である土屋礼央が過去大会のこぼれ話や今大会の見どころを紹介! ハモネプの大ファンであるハナコ岡部大や、アカペラグループを組んでいたという3時のヒロイン福田麻貴も大興奮の映像を次々お届け!ファンのみならず、日本中に歌声で元気をお届けする、20年分のハモネプパフォーマンスを是非お楽しみに!

ハモネプ2020 出演者

土屋礼央 ハナコ 福田麻貴(3時のヒロイン)

ハモネプ2020動画見逃し配信(全国大会直前)6月13日まとめストーリー性

ハモネプの本大会が夏に開催されるとのことで、全国大会のせまるなか歴史を振り返って盛り上げていこうという企画の今回は第2弾。

今回は過去最高レベルと言われた昨年2019年の大会の様子を振り返る特別番組となります。

ハモネプは2007年から2011まではかなりの頻度で開催されていましたが、その後は開催頻度が減って昨年の大会は4年ぶりの開催となっていました。

そんな2019年大会ではアカペラやヒューマンビートボックスのプロからみても絶賛したくなるパフォーマンスが多かったそうです。特にハモネプ出身のユーチューバー、HIKAKINも絶賛したものが数多くあるそうですので、期待して歴史を振り返ればと思います。番組は、アカペラグループの代表の一つであるRAG FAIRの土屋礼央さんが中心となってナビゲイトしてくれるようで、過去のハモネプ大会で紹介されていない逸話や、今回2020年大会の見どころまで色々と解説・紹介もしてくれるようですね。

さらに、岡部大さんがハモネプファンであるというハナコの3人や、3時のヒロインの福田麻貴も出演して過去のハモネプパフォーマンスに対して色々コメントして楽しませてくれるようで、このあたりも見どころだろうと思います。

ハモネプ2020動画見逃し配信(全国大会直前)6月13日まとめ 楽しみな点

アカペラブームを巻き起こし、アカペラの魅力や素晴らしさを伝え広めてきた番組です。楽器の音を伴奏に歌うのではなく、リズムもメロディもハーモニーも、全てを人の声で表現できるのがアカペラ。

楽器を弾くことができなくとも、声自体が楽器となり、美しいハーモニーやグルーヴを産みだすことができるのです。

人数が多いほど綺麗にハモらせることは難しいですが、それがピタっとはまった時の見事なハーモニーやコーラスの美しさや迫力には感動させられます。

今回のハモネプでは、夏開催予定の本大会に出場する15組の発表に加え、20年の歴史を誇るハモネプのヒストリーを振り返り、特に評判の良かった昨年大会にスポットが当てられるとか。

他にも歴代の黄金パフォーマンスが次々と紹介されることでしょう。

本放送を見れば、本大会が益々楽しみになることは間違いありません。

ハモネプと言えば個性派集団で魅力的なハーモニーを届けてくれたRAG FAIRを思い出しますが、そのメンバーである土屋礼央の思い出話も聞けるようなので楽しみです。

また、アカペラグループ経験者という3時のヒロイン・福田麻貴も登場するようなので、どんな話が飛び出すのかわくわくします。

ハモネプは、今後もまた未来のスーパーグループを誕生させてくれるはずだと期待しています。

ハモネプ2020動画見逃し配信(全国大会直前)6月13日まとめ 視聴者感想

そもそもハモネプはハーモニー+ネプチューンの略で、アカペラのコーラスにスポットを当てたバラエティ番組の一企画に過ぎなかったわけですが、アカペラグループやヒューマンビートボックスの発展にも大きく貢献してきたと思います。

そんなハモネプも20年目を迎えて今年の夏にもハモネプが行われるわけですが、今回は20年間のハモネプの歴史を名場面で綴っていくとのことで、懐かしい映像がたくさん見られそうですね。

ハモネプ出身者といえばユーチューバーを代表するHIKAKINさんや、RAG FAIRの土屋礼央などがいるわけですが、彼らの懐かしい映像も登場するかも知れません

。番組にはハモネプ出身の土屋礼央さん、ハモネプファンのハナコの3人、アカペラグループを組んでいた経験のある3時のヒロインの福田麻貴さんが登場し、過去の名場面を一緒に楽しみ様々なコメントをしてくれるとのことです。

アカペラの見識の高い人達の目線で見てもかなりレベルの高いパフォーマンスがたくさん映像として残ってるようですので、期待して楽しませてもらおうと思ってます。

また、アカペラ、ハーモニーは人々の心を揺さぶるパワーがあると思いますので、様々な制約に苦しめられている私達に元気をくれるような映像がたくさん登場すると嬉しいなと思います。楽しみですね。

まとめ

日本に空前のアカペラブームを引き起こしてくれたハモネプ。当時テレビの前でみていて真似をした人も、ハモネプって何と思っている人も音楽が好きなら見て損がない番組なのではないでしょうか。

アカペラという音楽の文化がまだまだ世の中に浸透していなかった時代に、学生を筆頭にアカペラを流行させて大会まで開いていたハモネプがまた返ってくるというのはとても喜ばしいことです。

全国から楽器を使わずに音楽を世の中に届けようと奮闘する人々が集まってトップを決める番組ということなので、またしてもアカペラの魅力を再認識することができそうです。

ハモネプ絶頂期に大会に参加をして、その後音楽活動を続けられている土屋さんが登場されるというのも嬉しいですね。

他にも今若者を中心に人気のある芸人さんやタレントさんなども登場してハモネプの魅力をお届けしながら、これまで練習を重ねてきたハモネプの参加者に対して審査をしなくてはならないというのは大変かもしれませんが、どのような結果になってもアカペラってすごいんだと思えるような番組になることを期待しています。

また、2001年に放送されたハモネプの映像なども見ることが出来るのかなと秘かに期待しています。

楽器を使わずにアカペラなどで音楽をお届けするという当時としては新しい分野の音楽として注目をされていたハモネプが20年近くたっても色あせることなく人々を魅了しているということがまずうれしいですね。

番組の企画のひとつとしてセンセーショナルに世の中を魅了しいったハモネプがまた楽しむことができるというのは嬉しいです。

学生なのにプロ顔負けの実力と表現力を持っている人々が集まって、頂点を競うという番組。今回も実力者ぞろいにはなると思いますが、クオリティーの高い音楽を届けてくれることを楽しみにしています。

ハモネプに参加をして大会で大きな話題となって栄光を手にして、その後も芸能活動を行なっているラグフェアさんも登場されるというのは更に楽しみですね。

ご本人たちが大会に出たときの思いであったり、どのように練習を行ってきたのかなど、当時はなかなか話すことができなかった裏話なども聞けるのではないでしょうか。

全国から厳選された凄腕の15組が集まって戦われるということですので、どんな展開になっていくのか期待しています。
予選を勝ち抜いてきた人たちばかりなので、腕は確かななかでどう個性をアピールすることができるのかがポイントですね。

(無料視聴できます)

↓ ↓

ハモネプ2020動画見逃し配信(全国大会直前)6月13日まとめ