バラエティ倉庫館

プロ野球 監督座談会 動画2020年6月14日,nhk,フル,無料視聴まとめ

プロ野球 監督座談会 動画2020年6月14日,nhk,フル,無料視聴まとめ

2020年6月14日21時からNHKBS1で『BS1スペシャル「プロ野球監督座談会スペシャル」』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

プロ野球 監督座談会 動画2020年6月14日,nhk,フル,無料視聴まとめ

プロ野球・監督座談会/2020年6月14日動画番組内容

6月19日、プロ野球が開幕する。総合テレビ「サンデースポーツ」で3月に行われた「プロ野球監督座談会」を50分に拡大したスペシャル版。前半をセ・リーグ、後半をパ・リーグにわけ、今シーズンの戦略を余すところなく伝える。

プロ野球・監督座談会 出演者

出演
原辰徳,アレックス・ラミレス,矢野燿大,佐々岡真司,与田剛,高津臣吾,辻発彦,工藤公康,三木肇,井口資仁,西村徳文,栗山英樹,

キャスター
大越健介,副島萌生

プロ野球 監督座談会 動画2020年6月14日,ストーリー性

今年はセ・パ交流戦にクライマックスもないので、いかに優勝するかが必要だと思います。
開幕投手は決まっていますが、それに対する腹の探りあい、隠し玉の選手に、注意する選手に、注目選手などの話が出るか、また、注目ルーキーの開幕一軍があるかなど楽しみの話題もあります。

自チームが優勝するために相手5球団に対しての意気込みや、勝つために必要な対策、要注意選手の対策など、本音が出るかどうか、腹の探りあいがあるかどうか、駆け引きの会話が楽しそうです。

開幕ローテーションの予想に、昨年の対戦成績からの苦手意識からの脱却の方法などの話が出るかどうかなど楽しみはたくさんあります。

新型コロナの無観客試合の影響がでるか、また、ファンへのサービスなどどうするか、ファンサービスの話も気になります。

1時間番組ですが、1時間では足らないような気がします。

ただ、3月語っていた内容なので現状の球団事情とは違うとは思います。

見ている側は、3月の内容と現状の選手の状態を比較しながら見ることもできるので、一喜一憂しながら見ることができると思います。

ひいきチームの監督が何を話すのかが楽しみです。

監督座談会というのが良いと思いましたし、監督たちの意見を聞いていく上ではとても良い番組になるのではないかと思いました

監督たちの意見と言うものは特に聞いておいたほうがいいと思いますし選手を育てていく上でも、どういった意気込みから選手たちを育てているのか、または選手たちのことをどのように思っているのかと言うことを対談などから詳しく聞いていくことができるわけで、野球ファンの人が見たらとてもためになるような番組になっていることは間違いありません。

野球ファンの人でなくても、見ていてためになるような番組になるかもしれません。野球のことに興味を持つようになるかもしれないです。

特に監督と言うものは大変な職業だと思いますし、自分の若い頃プロ野球選手で監督にまでなるわけですが監督の道を進むと言う事はそれぞれの志と言うものがあると思います。

6月19日、プロ野球が開幕する。総合テレビ「サンデースポーツ」で3月に行われた「プロ野球監督座談会」を50分に拡大したスペシャル版。

前半をセ・リーグ、後半をパ・リーグにわけ、今シーズンの戦略を余すところなく伝えていくと言うものであり、監督たちによる戦略がどういうものなのかと言う事を、この1時間を見ることで詳しく見ていくことができます。

また、50分拡大版と言うのもいいと思いましたし、スペシャル番組を見ているような気持ちで、見ていくことができて良いのではないでしょうか。

詳しく見ていくことができて良いのではないでしょうか。色々と詳しく情報を知っていけると思います。

プロ野球 監督座談会 動画2020年6月14日楽しみな点

去年のセ・リーグ覇者、読売ジャイアンツの監督である原監督が今年はどのようなメンバーで挑むのかが気になります。

去年は、2番坂本、3番丸、4番岡本で破壊力抜群の打線を組みました。

新外国人のパーラが入り、課題であった5番バッターにパーラをいれるのか発言に注目が集まると思います。

その巨人の2連覇を阻止する一番の候補だと言われている、横浜DeNAのラミレス監督が破壊力抜群の打線を組みます。

ほかの4球団も若手が力をつけてきているので優勝が狙える力はあると思います。そして、パ・リーグ2連覇中の西武ライオンズの辻監督は今年も強力打線を組むと思いますが、課題の投手陣についての発言が気になります。

その、西武を2年連続でCSで破っているソフトバンクの工藤監督は今年のメンバーはどのような布陣で来るのか注目が集まります。

選手層では12球団でもっとも厚いと言われています。

毎年ブレイクする選手がいるので今年はだれがするのかも気になります。

実質この2球団が優勝候補と言われていますが他の球団もFAやトレードなどでオフに補強を行いました。プロ野球ファンは必見の番組だと思います。

プロ野球 監督座談会 動画2020年6月14日, 視聴者感想

まとめ

状況のおさらいをしようという内容で、セパ12球団の監督が集まって今年の意気込みなど様々な話を聞ける内容とのことでなかなかおもしろそうです。

元々3月に総合テレビのサンデースポーツで放送された企画の拡大版とのことで若干時期の違いによる状況の違いもありそうですが、大枠では現在も通用することが多いでしょうから参考になるのは間違いないだろうと思います。

さて、今年個人的に注目したいのはセリーグがセリーグそのもののペナントレースも楽しみですが、パリーグとの関係において最近劣勢にある状況をどう考えてどう立ち向かおうとしているのか?この点についてコメントが聞けるといいな、と思ってます。

実際昨年の日本シリーズではソフトバンクが巨人に4勝0敗と圧勝するなど直近はパリーグが7年連続勝利しています。

また、今年はやらないようですが、セリーグ対パリーグの戦いになる交流戦は常に圧倒的にパリーグが優勢です。

この実力の差をどのように克服していこうとしているのか?

セリーグの監督・スタッフにはセリーグ内での争いに加えてパリーグとの戦いという視点も忘れずにチーム強化を図り、今年の日本シリーズでは好勝負を繰り広げられるようにするという視点でのコメントをお願いしたいところ。期待しています。

セリーグ・パリーグ12人の監督が全員出演するので、時間がある程度ないと全員の話がなかなか聞けないので、時間はある程度ほしいから50分拡大は視聴者としては嬉しい番組となる。今年は新型コロナ問題で開幕が大幅に遅れたので、各監督の当初の年間戦略が大きく見直されたはず。

どこまで本音で語るかは別として大まかな各監督の戦略が聞けるのは楽しみ。個別には、選手としても監督としても優秀なアレックス・ラミレスの今年の戦略は是非聞きたいものです。

矢野燿大,佐々岡真司,与田剛,三木肇の未熟監督たちの抱負も聞きたいところです。辻発彦,工藤公康,井口資仁の根本(西武・HAWKS)イズム

継承者たちの戦略も楽しみ。

選手実績が高い高津臣吾が野村イズムを継承するかも興味をそそります。

最近低迷する日本ハム監督・栗山英樹の心中も知りたいところ。

最近チグハグな動きが続く巨人・原監督は今年はどう動くのか?安定監督・西村は何をかたるのか?

コロナ問題で、自粛が続いてきたので、皮切りにプロ野球再開はみんなを多少は元気にしてくれる事を期待する。

異例づくしのプロ野球開幕前の各球団の監督たちが心理戦を繰り広げる人気の企画、他局のCMでも6人のリモートで団結を示していましたが、今回は放送されていなかった未公開シーンも盛り込んでの再放送となります。

おなじみの巨人の原監督や、阪神の矢野監督をはじめ新監督としてヤクルトのから高津臣吾監督を加えての対談です。現監督には監督以前に関係があったようで、大学の先輩後輩、元チームメイトなどいろんな関係があるみたいです。

個人的にはラミレスは狂人の人という印象でしたが、ヤクルトの人だったんだという驚きがありました。

今は人を指導する立場の皆さんも学生時代があって、普通の人が共感するようなエピソードを聴けるのは貴重です。

その関係性は、プロ野球の現役を引退するまで続くということ、監督になる前の皆さんは、実力を伴った人気選手です。

最後まで花道なし、引退試合も本気で挑んだからこその悔しい結果になった過去があったりと、当時からのファンもうれしいエピソードがザクザク登場します。

セリーグとパリーグにおける制度の違いなど野球だけではなく将来のことについても監督同士のふだんは聞くことのできない貴重な意見を交わしている瞬間を拝見することができます。

プロ野球 監督座談会 動画2020年6月14日,nhk,フル,無料視聴まとめpandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

↓ ↓

プロ野球 監督座談会 動画2020年6月14日,nhk,フル,無料視聴まとめ