バラエティ倉庫館

独眼竜政宗,2020, の動画配信1話無料視聴~最終回フル6月14日のまとめサイト

独眼竜政宗,2020, 無料視聴の動画配信1話~最終回フル6月14日のまとめサイト

2020年6月14日20時からNHK総合で『麒麟がくるまでお待ちください 』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

独眼竜政宗,動画無料視聴1話~2020年6月14日

独眼竜政宗,,,無料視聴1話~/番組内容

当時はまだ小学生くらいだった私は父の影響で時代劇をよく見ていました。大河ドラマも大好きでしたが特にこの「独眼竜政宗」は渡辺謙さん演じる伊達政宗が本当にとてもカッコよくて渡辺謙さんの甲冑姿にあこがれてました。

段ボールとかチラシの紙で眼帯を作って友達と一緒に「独眼竜政宗」ごっこをよくしたものです。

今でこそハリウッド俳優としても名高い渡辺謙さんですが、その当時はまだまだ若くて新進気鋭の俳優さんでしたがこの「独眼竜政宗」で一気に全国区の俳優さんになって言った記憶があります。

若いころから眼光が鋭くて渡辺謙さんが伊達政宗に見えてしょうがなかったです。数々の大河ドラマの中でも戦闘シーンや甲冑などが一番かっこいいドラマだと個人的には思っています。

大河ドラマは過去の名作というのはなかなか見られる機会は少ないですし、独眼竜政宗はかれこれもう20年以上前の作品なのでこの機会でないとなかなか見ることはできないと思います。この番組だけは絶対に見逃さないように見ていきたいと思います。

 戦国大河ドラマ名場面スペシャル「 出演者

出演
高橋英樹,川島明,松村邦洋,伊達みきお,渡辺謙,

語り
桑子真帆

独眼竜政宗,1話動画無料視聴1話~2020年6月14日ストーリー性

ハリウッド映画などにも出演をされている渡辺謙さん。その渡辺謙さんが27歳の時に主役を演じられた戦国大河ドラマが、三十年以上の時を経て蘇るというのはとても素晴らしいですね。

伊達政宗と秀吉のストーリーは戦国大河ドラマらしい緊迫したシーンが多かったようで、当時の映像技術でどのようなドラマが出来上がったのかということが気になるところです。

歴代大河ドラマのなかでも最高視聴率を記録したドラマということですが、恥ずかしながらこのドラマの存在を知りませんでした。

きっと同じような人が多いと思いますので、まだ二十代の渡辺謙さんが演じられる戦国武将である伊達政宗の生涯をお届けしてくれるということなので、伊達政宗の知られざる生涯を知ることができるのではないかと楽しみにしています。

勝新太郎さんが演じられる秀吉との緊張感ある対面シーンなど、名俳優同士の共演を楽しむことが出来るのも魅力ではないでしょうか。

その名ドラマの裏話などを交えながら番組が繰り広げられるということなので、渡辺謙さんが何を語ってくれるのかとても楽しみですね。

名優である勝新太郎さんのエピソードも繰り広げてくれることを期待しています。
ゲストとのトークの注目ですね。

独眼竜政宗,動画1話無料視聴1話~2020年6月14日 楽しみな点

「梵天丸もかくありたい」というドラマのなかの名台詞も残念ながら知りませんでしたが、今ではハリウッド俳優としても有名な渡辺謙さんが、27歳の時に演じられたドラマを楽しむことガできるというのは素晴らしいですね。

奥羽の暴れん坊として知られていた戦国武将である伊達政宗のことを渡辺謙さんが熱演され、このドラマをきっかけに大ブレークとなったということなので、名俳優の原点を知ることができるのではないでしょうか。勝新太郎さんなど共演者もとても豪華ですね。

キャストの素晴らしさに思わず目が行きますが、内容も素晴らしいのではないでしょうか。

主人公が、自分の目の前で父親のことを殺されたり、実の母親に毒を盛られるというような事件を乗り越えて行くというドラマ性、勝新太郎さんが演じられている秀吉との緊迫した対面シーンなど、当時話題となったシーンが登場するようなので、このドラマをみたことがない人も楽しむことが出来るのではないでしょうか。

主役を演じた渡辺謙さんの裏話を聞くことが出来るようなのでとても楽しみです。

独眼竜政宗/無料視聴1話~2020年6月14日 視聴者感想

No.1の人気を誇るであろう「独眼竜政宗」がまたNHKで見られるなんて、それだけで大興奮します。

歴史や大河ドラマに詳しくない人でも、「独眼竜政宗」というタイトルや名セリフ「梵天丸もかくありたい!」は一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

今や大ベテラン俳優・渡辺謙さんの出世作!当時27歳だったそうですがそうは思えないほどの演技力と存在感あふれる迫力には圧倒されました。

放送の年が終われば基本的に再放送はしない大河ドラマですから、このような形でまた見られるのは二度とないことだと思います。

出演が大御所の高橋英樹さん始め川島昭さん、松村邦洋さん、伊達みきおさんといった、歴史好き大河好きで有名な方が揃っているので、どんなトークを繰り広げてもらえるのか期待大です。そしてもちろん渡辺謙さん!現在の渡辺謙さんから当時の様子を語っていただけるのはとても貴重です!

まとめ

結構昔ですし、演じていた俳優も今とは違った姿になっています。

もちろん独眼竜正宗の名シーンを見られるのは楽しみですけど、こういった俳優の昔と今を見比べるのも面白そうに感じます。

まず俳優で気になるのは、渡辺謙ですね。

今でこそ世界のケン・ワタナベですけど、独眼竜正宗放送当時は27歳との事。
超若いですね!

今はダンディーでシブミのあるちょいワルオジサンって感じですけど、27歳の頃はどんな感じだったんでしょうか。

また高橋英樹さんも気になります。

この頃すでに高橋英樹さんは大物だったでしょうし、どんな感じで演技をしたのでしょうかね。

あと名場面ですけど、伊達政宗って何気に魅せる場面が多いんですよね。

父親を人質にとられ、挙句に目の前で父親が殺されたり。

実の母から毒を盛られたりと結構キツイ人生を歩んできています。

また天下人・秀吉相手にも色んな逸話を残しています。

独眼竜正宗での秀吉役は勝慎太郎が演じていたということで、さぞかし迫力のある秀吉だったろうな~と思います。

そんな秀吉に対し、小田原城城で伊達政宗は遅刻しました。

どう言い訳をして乗り切ったのか、みてみたいですね。

『独眼竜政宗』はまだ無名の新人だった渡辺謙さんを抜擢して大成功をおさめましたね。

渡辺謙さんも一躍スター俳優になりました。政宗の少年時代を演じた嶋英二くんも評判になりました。「長台詞を覚えるのに苦労した」と言っていたのを覚えています。

また、政宗の妻になるめご姫の少女時代に国民的美少女の後藤久美子さん、大人になってからは桜田淳子さんが演じていました。ゴクミさんから淳子さん、この組み合わせも凄いと思っていました。

ゴクミさんは今でもとってもキレイです。政宗がもう少し早く生まれていたら、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の次あたりに伊達政宗になったかもしれない強者でした。

天下は取れなかったけれど、杜の都仙台で独自の文化を生み出しました。

「天下を取る」の意味が戦乱のない穏やかな日々を送れることだとすれば、天下を取らなくても独自の食文化や「伊達男」なんて言葉を生み出した伊達政宗も充分に天下を取ったも同じだと思います。

ずっと行きたいと思ってる仙台、本当に行きたいです。

独眼竜政宗は私が大学生の頃の大河ドラマで視聴率も高かったと思います。俳優人も主役な渡辺謙に、北大路欣也、原田芳雄、岩下志麻、桜田淳子、沢口靖子、三浦友和、大滝秀治などそうそうたる俳優が、豊臣秀吉に勝新太郎、徳川家康に津川雅彦と今の大河ドラマでは考えられない豪華なキャストです。

オープニングのシーンも印象に残っています。

政宗の子供の頃の、梵天丸もかくありたい、の名言や、政宗、天下をとりとうないのか、の父親の言葉に政宗が人質になった父親をてきともどもに銃殺する場面、秀吉の前に白装束て張り付け台に縛られて現れるシーンなど懐かしい場面が見れるのが楽しみです。

また、桜田淳子、竹下景子、沢口靖子、三浦友和などの若い頃のシーンに、重鎮、勝新太郎に津川雅彦の秀吉に家康と今では見ることの出来ないシーンも見れるのも楽しみです。この独眼竜政宗を大河ドラマや、時代劇俳優で歴史大好きな高橋英樹さんがどのように熱く語るのか熱く切るのかも楽しみの一つです。

また、松村邦洋がおそらく津川雅彦演ずる徳川家康の物真似で語る場面もあるかも知れません。
サンウィッチマンの伊達みきおも出身地地元の英雄伊達政宗を熱く語ると思います。

豪華キャスト、今では考えられないキャストの独眼竜政宗が見れるのは楽しみです。

独眼竜政宗,動画,無料視聴1話pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れないです

(無料視聴できます)

↓ ↓

独眼竜政宗,動画,無料視聴1話~2020年6月14日