tv

ザ グレートジャッジ/動画/見逃し配信/無料視聴(6月16日) 再放送千原ジュニア,井ノ原快彦

ピンチをチャンスに変えた/

ザグレートジャッジ/動画/見逃し配信/無料視聴(6月16日) 再放送千原ジュニア,井ノ原快彦

2020年6月16日19時から『ピンチをチャンスに変えた!ザグレートジャッジ~今を乗り越えるヒントとは?~』が放送されます

見逃した放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

ザグレートジャッジ/動画/見逃し配信/6月16日/再放送千原ジュニア,井ノ原快彦無料視聴

ピンチをチャンスに変えた!/番組内容

ワクチンはいつできる?経済はどうなる?オリンピックは?かつて窮地を救った偉人たちの「グレートジャッジ」から、いま私達がコロナ禍を乗り越えるためのヒントを探し出す!

◇内容I
偉人たちのグレートジャッジ(GJ)には、知られざる苦難や葛藤、大逆転のストーリーがあった!  ▼今、コロナ禍で苦しむ私たちは『どう行動すべきなのか?』。また最前線で戦う人たちは『何を考え、ジャッジしているのか?』を探っていく! ▼きっとあなたも考えさせられる“グレートジャッジ”が、そこにはある!

◇内容II
ワクチン開発の礎を築いた日本人のGJ
ワクチンの概念を生むきっかけとなった、世界から絶賛されるグレートジャッジ!

◇内容III
最悪の不況を一人もクビにせず乗り切ったGJ
失業者が溢れ、今よりはるかに厳しかった世界恐慌。機転を利かせ大逆転に導いた、ある日本人社長のグレートジャッジとは?

◇内容IV
オリンピック開催へ!執念のGJ
戦後、逆境に立ち向かい続け、見事、東京五輪開催まで導いたグレートジャッジ!キーマンは、あのマッカーサー!?

◇内容V
▼感染マップを初めて作った医学界における名探偵のGJ ▼23万人を完璧に検疫し、感染症蔓延を防いだGJ ほか

ピンチをチャンスに変えた! 出演者

司会
井ノ原快彦、千原ジュニア

プレゼンター
勝村政信、川島明、陣内智則、武井壮、堀田茜

ザグレートジャッジ/動画/見逃し配信/6月16日/再放送千原ジュニア,井ノ原快彦みどころ

千原さんと井ノ原さんが司会を勤められる、人生において絶体絶命のピンチに遭遇しながらも、そのピンチをしっかりと乗り越えてピンチをチャンスに変えた人々のことを紹介して、その人々から人生においてのピンチを乗り越える為のヒントを与える番組というのは希望を見出すことが出来そうでとても楽しみですね。

芸人としての地位をしっかりと築いている千原さんと、さまざまな分野で活躍をされている井ノ原さんのお2人の司会というのはとても珍しく感じますが、どのようなやり取りを繰り広げてくれるのかということに期待をしています。

また、ゲストもとても豪華ですね。ゲストというくくりではなくプレゼンターと記されているところを見るとこのプレゼンターの皆さんがピンチをチャンスに変えたという素晴らしい人々のことを紹介してくれるのかもしれませんが、そのメンツもバラエティー番組に出ている武井壮さんであったり、ちょっと真面目なことを離すことができるような川島明さん、ちょっと天然な陣内智則さんや女性軍ではモデルとしても活躍しているバラエティーアイドルのような存在である堀田茜さんなどが登場されるというのも楽しみです。

どのようなサクセスストーリーを聞くことができるのでしょうか。

ピンチをチャンスに変えた! ザグレートジャッジ/動画/見逃し配信見逃した方へ 動画配信におけるピックアップ

人生には大小問わず必ずピンチが訪れる時があります。そういったピンチが時が訪れる時は、場合によっては人生のターニングポイントになることさえあります。

状況によっては悔やんでも悔やみきれなくて「あの時、こうしていれば良かったのに」と一生後悔する人さえいます。

ですが、ピンチが訪れた時にどう対処するかは、その時に瞬時に判断して切り替えしていかなくてはいけません。ピンチが迫っている時ほど自分が運命を切り替える時間は少ないものです。

では、そんなピンチをどうやって切り抜けたら良い物なのでしょうか。それは、いろいろなピンチに直面した人たちが下した体験談を聞くことが良いヒントとなります。

この『ピンチをチャンスに変えた!ザグレートジャッジ~今を乗り越えるヒントとは?~』では、いろいろな人がピンチにあい、それをチャンスに変えています。

ピンチをチャンスに変えることは、なかなかできないことかもしれませんが成功してきた人たちの話を聞くことで、自分がピンチに陥った時にどう切り抜ければよいかを知ることができます。

ピンチは、いつ何時訪れるか分からないものですが、対処法を考えておくことできっと上手に切り抜けられると思っています。

この番組では、ピンチの切り替え方を参考にしたいと思っています。—テレビ朝日系列で放送される『ピンチをチャンスに変えた!ザグレートジャッジ~今を乗り越えるヒントとは?~』。

世の中の経済情勢、社会情勢が非常に厳しい状況を迎えている中、かつて窮地を救ったことがある偉人たちの「グレートジャッジ」から、いま私たちが目の前の危機を乗り越えるためのヒントを探し出す番組とのこと。

どのような偉人たちが登場するのかは分かりませんが、歴史に学ぶことの大切さを体現したような番組になりそうですね。私たちは学校教育において日本史や世界史を学びますが、個人的には教科書に書かれていることは、歴史上の人物や出来事の表面をなぞっているようにしか思えません。

歴史を深掘りしてゆくと、現在世界で起きている出来事は、過去の出来事の繰り返しであることに気づくと思います。だからこそ、過去の偉人と呼ばれる人々の成功体験は、今を生きる私たちにとっても大いに参考になるのです。

今回はそんな偉人たちの「グレートジャッジ」について紹介するようで、司会を務めている井ノ原快彦さんと千原ジュニアさん、そしてプレゼンターとして招かれた5人の芸能人たちがそれに基づいて何を語るのか?どんなヒントを見つけ出すのか?も楽しみですね。

ザグレートジャッジ/動画/見逃し配信 視聴者感想

井ノ原快彦さんと千原ジュニアさん司会の番組で、グレートジャッジという番組が放送されます。世界的に蔓延している感染症は一体いつ収束するのでしょうか。そんな心配する人たちに向けてのヒントとしてこの番組が作られたようです。リモート部分があるのかどうかは分からないですが、二時間放送されるということです。色々な心配が尽きないですよね。ワクチンも経済もどうなるのかどうか分かりません。ワクチンに関しては、最近は感染する人が少なくなって来ている為開発に遅れているという報道を見ました。オリンピックはコンパクトになる予定ということをニュースで見ました。でも未来のことはまだどうなるのか分からないです。私は更にひどい状況になれば中止もありえるのではないかとマイナスに考えてしまいます。経済の問題も大変だと思います。精神的に死んでしまっている人は今たくさんいるはずです。私たちもどうにかして経済を回さなくてはいけません。世の中にはピンチを逆転の発想で乗り越えた人たちがいるそうです。そんなことがどうして出来るのか、尊敬してしまいますよね。そんな偉人たちの体験が今の状況を乗り越えるヒントとして紹介するということですので楽しみです。–ピンチをチャンスに変えた!ザグレートジャッジという番組が2時間の特番として放送されます。司会は井ノ原快彦さんと千原ジュニアさんということで、何とも珍しい組み合わせではないでしょうか。この番組は当初は「本当にあった逆転ストーリー」という仮のタイトルが付いていたそうですが、このようなタイトルに変更になったようです。詳しい内容はまだ明らかにされていないものの、逆転劇が紹介されるものと思われます。ピンチに弱い人の方が多いと思うのですが、そんな中でもたまにピンチに強い人たちというのがいるものです。本当に凄いなと思います。どうしてそんなふうに考えて行動することが出来るんだろうと尊敬してしまいます。現在世界的に感染症が大変なことになっています。日本は落ち着いて来ているように見えますが、まだまだ大変な部分も多いし苦しんでいる人たちも大勢います。

特に自営業などをしている人たちは不安が耐えないことでしょう。

ピンチを救った偉人たちの経験を紹介されるということです。

どんな事例が出てくるのかが楽しみですね。

もしかすると今のと似たような状況の中での逆転的な発想が紹介されるかも知れません。

数々の偉人たちはピンチを乗り越えたからこそ偉人と呼ばれているのかも知れませんよね。その話しはこれからもずっと語り継いでいきたいものです。

—バラエティ番組の司会としては面白い組合せだと思います。

井ノ原快彦さんは言わずと知れたジャニーズのアイドル(?)で、NHKで朝のバラエティ番組の司会をつとめていたり、もちろん俳優やキャスターとしても出演番組の多い多才なタレントです。

ジャニーズ所属のタレントがバラエティ番組などで今ほどはまだ司会などをしていなかった頃からしていて、先駆けのようなイメージがあります。

そして千原ジュニアと言えば、お笑いコンビ千原兄弟のボケを担当している芸人であり、こちらも司会としてなど様々な番組に出演していて人気のあるタレントです。

ちなみに…私が住む京都出身というのも親近感がわきます。

吉本芸人のひとりでボケ担当の割には、歯に衣を着せぬ物言いに好感が持てます。

番組テーマとしては、本当に今の世間の興味関心を集めたような内容だと思います。

タイトルをみる限りでは真面目な内容のように感じますが、司会の顔ぶれをみると…想像がつきません。

「ピンチはチャンスだ」という台詞をよく耳にしますが、本当にその通りだと思います。

一見ピンチなように見えても、自分の行動や捉え方ひとつでそれはチャンスにも変えられるということ。この番組からもとても前向きなメッセージか伝わってきて、見ると元気になれそうな気がしています。

まとめ

司会のあの千原せいじと比べると知的で優しい印象のある千原ジュニアですが、昔は地元で有名な悪ガキであったというエピソードを昔のヤリスギコージーなどの番組で言っていた記憶があります。

昔からMCなどの記事紹介などでもテンポ良く番組を廻している感じが見て取れました。他のメンバーにVTRの感想を振る感じがとても上手で、今田耕司や東野幸治へ振る話やツッコミを観ても面白いなと感じていました。

そして、なんといってもやりすぎコージー中は汽車のぬいぐるみを頭にかぶせてトークしてた印象があり、中学生ながらこの先売れる人な感じていました。

中学生当時は深夜でしかやりすぎコージーをしていなかったので、夜遅くまで起きて都市伝説や若手のネタなどを楽しんで視聴していました。

その中でもバイク事故の話を本人が説明したりしていましたが、本当に悲惨な事故で意識不明になっていたようですが、どうにか意識を取り戻してバイクの話が出来るようになったみたいです。そんな困難を乗り越えて今でも第一線で活躍しているお笑い芸人です。昨今は第7世代と呼ばれる芸人達が増えてきていますが、千原兄弟は昔のお笑いと今のお笑いのどちらでも対応するフレキシブルな芸人だと思います。

–色々な話を聞く限り人が良さそうというのが印象的なところであり、魅力であるという感じになっています。

いい人の芸能人ランキングみたいなにもよく出てくる人なのでそういう意味においてはそう感じる人が多いというのは間違いないでしょう。

面白い漫才をするということもありますが基本的に最近では意見を言うということでのでそれなりの知名度と言うか見識が認められてたという感じです。

芸人としての面白さという意味において爆笑を促すようなことというのはそんなに多くはないという感じではありますが、それでも安定したお笑いを見せてくれるという点において非常に優秀な芸人さんであると言えるでしょう。

話で面白くするというタイプの芸人さんであり、一発芸というわけでもなく、そんなにおかしな行動をしたりすることで馬鹿にされ

(無料視聴できます)

↓ ↓

ピンチをチャンスに変えた動画見逃し配信!