tv

探偵 由利麟太郎,見逃し配信,ドラマ再放送,無料視聴2020年6月16日~最新話

探偵 由利麟太郎,ドラマ見逃し配信,再放送,無料視聴ドラマ2020年6月16日~最新話

2020年6月16日21時からフジテレビで『探偵・由利麟太郎』が放送されます

見逃した方や放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

探偵・由利麟太郎ドラマ無料視聴

探偵・由利麟太郎/動画1話番組内容

由利麟太郎(吉川晃司)は、元捜査一課長の経歴を持つ名探偵。頭脳明晰(めいせき)で「警視庁にその人あり」と言われるほど優秀な人物だったが、ある事件をきっかけに退職。現在では、学生時代を過ごした京都に住まいを移し、骨董品屋を営む波田聡美(どんぐり)が家主となる部屋を拠点にしている。また、由利を「先生」と呼んで慕うミステリー作家志望の三津木俊助(志尊淳)を助手に従え、犯罪心理学者として活躍する一方、警察からの依頼を受け事件の捜査を手伝っている。 ある日、“花髑髏”と名乗る人物から殺人予告のメールが届く。「挑戦状だ!」と息巻く俊助と共に、指定された場所へ向かった由利は、そこで血が滴る冷凍庫を発見。中には、遺伝子研究者として知られる日下瑛造(中村育二)の養女・日下瑠璃子(新川優愛)が全身を縛られ、血を流した状態で閉じ込められていた。 瑠璃子にまだ息があることを確認した由利は、救急車を呼び、冷凍庫の持ち主である日下の屋敷へと急ぐ。そして、由利の旧友でもある京都府警の等々力警部(田辺誠一)と合流し、俊助が人影を見たという2階へ駆け上がると、瑛造の息子・瑛一の部屋と思われる一室で、致死量に達するほどの大量の血が付着したダウンコートを発見。 さらに研究室では、日下が胸に短刀を突き立てられ、無残な姿で見つかる。由利は、遺体の傍らに不気味に置かれた、血で真っ赤に染まった頭蓋骨が気になりー

探偵・由利麟太郎 キャスト

吉川晃司  志尊淳  ・  木本武宏(TKO)  どんぐり  ・  田辺誠一  新川優愛  佐戸井けん太 他

探偵 由利麟太郎,見逃し配信,無料視聴ドラマ2020年6月16日~最新話ストーリー性

横溝正史原作ということもあり、金田一耕助シリーズのファンにとっては必見のドラマだと思います。

金田一耕助シリーズであった白いお面をかぶったスケキヨや、湖に突き刺された死体などのような、おどろおどろしく気味の悪い事件が起こるのではないかとわくわくします。
舞台は現代に変えてのドラマ化ですが、どこか大正ロマン、昭和レトロを思わせる雰囲気も興味を惹かれます。

また、主人公の由利麟太郎(吉川晃司)は、頭脳明晰な犯罪心理学者とうことで、シャーロックホームズなどのクールな天才肌の探偵ものが好きな私にとっては期待が膨らみます。
さしずめ、三津木俊助(志尊淳)は、ワトソンでしょうか。由利との掛けあいや名コンビぶりも見ものです。

このような探偵ものの面白さは、事件の奇妙さや巧妙なトリック、緻密な推理にありますが、物語をより面白くする登場人物たちの魅力が重要です。

登場人物の個性や犯行の裏に隠された過去、別の顔が明らかになることに、我々視聴者は心躍らせます。

このドラマは、脇を固めている等々力警部役の田辺誠一さんやどんぐりさん、TKOの木本武宏さんなど、みな味のある役者揃い。

第一回のゲスト 新川優愛演じる日下瑠璃子には、どんな過去や裏の顔があるのか、いまからとても楽しみです。

探偵 由利麟太郎,見逃した方へ 楽しみな点

どこか挑戦的なドラマのキャスティングにまずは驚きました吉川晃司さんと志尊淳さんという組み合わせは低音と高音、完熟と未熟という相反する素材だと思います。

不穏なハーモニーを作り出すのではと感じながらも、どこか違和感がぬぐえません。

でもだからこそこれまでのドラマでは感じてこなかった新感覚ドラマとして楽しめるのではと思います。第一話では、新川優愛さんが登場することが発表されています。

さらにその兄役として長田成哉さんも決定、科捜研の女で研究員を演じた彼が粘着質なお兄さんを演じるというどこか正反対の役でそのギャップも面白いかもしれません。

水沢林太郎でメンズノンノ専属モデルとして活躍している現役の高校生です。

みんないろんな意味で期待させてしまう若手の皆さんで吉川さんの迫力に負け時劣らず輝いていると思います。

でもドラマはミステリー誘拐や殺人が発生する中、由利麟太郎が探偵になったり裕也志尊淳さん演じる相棒の囲いついても触れるのではと思っています。

もしかしたらこれが連ドラへの足掛かりになるかもしれません。今期の注目ドラマの一つです。

探偵・由利麟太郎 視聴者感想

かなり本格的なサスペンスドラマになるのではないでしょうか。血まみれの冷蔵庫から助けられた女性や血まみれのダウンジャケットに無残にも殺されてしまった遺体。

その遺体の近くには頭蓋骨が置かれていたりと、あらすじを聞いただけでもなかなか悲惨なシーンが繰り広げられるようなので、本格的な殺人現場の全貌を楽しむことが出来るのではないでしょうか。

しかも、その遺体たちと遭遇したのは名探偵でもある主人公に挑戦状とも言えるような文が届いたからというのも謎めいていますね。その主人公を演じられるのが渋い男の魅力を醸し出している吉川晃司さんというだけでもう見る価値ありということが分かるのではないでしょうか。

その主人公を先生と呼んで慕い、事件解決のサポートをする役として演じられるのが若手俳優のエースでもある志尊淳さん。これだけでも素晴らしいキャストなのですが、主人公が暮らしている京都の骨董品店の店主を演じられるのが個性派のどんぐりさんというのも味がありますね。

冷蔵庫に閉じ込められて助けられてこの物語のキーパーソンともなる女性を演じるのが新川優愛さんということで、なかなかサスペンスで彼女の姿をみることは少ないのでとても新鮮です。

まとめ

京都の骨董品店で居候のように暮らしている中年男性。

そう聞いただけでなんだか味がありますね。その男性が以前は捜査一課長として活躍をしており、さまざまな事件を解決した凄腕の刑事だったものの。

今は引退をしてひっそりと暮らしながらも助っ人として事件解決のために名探偵として知恵を貸しているという設定もなかなかサスペンス好きの心を動かしてくれます。主人公の置かれている設定も素晴らしいので、雰囲気も楽しむことが出来るドラマになるのではないでしょうか。

なぞの人物である花髑髏から届いた殺害予告と挑戦状からこの物語が始まるようなのですが。なかなか本格的な事件のシーンが流れるようなので、ちょっと覚悟してみなくてはいけないかなとは思いますが、本格的なサスペンスでゾクッとした気持ちを堪能したかったのでとても楽しみですね。

キャストの豪華さに注目されそうなほど、主人公を始めとして脇を固めるキャストも若手から演技派俳優などとても魅力的なのですが、正統派の探偵物を見ることが出来るのはとても基調なのではないかなと思います。誰が犯人なのか予想をしながら見たいですね。

主人公は何かしら訳ありの過去があるようので、そのあたりも注目したいです。

一番初めに気になったのがキャストでした。主演の由利麟太郎役に吉川晃司さんその相棒三津木俊助役に志尊淳という全く予想もつかなかったコンビが探偵業として事件を解決していくとはどういうことなんだろうかと、そして、わきを固めるメンバーも豪華だったりキラキラ若手だったりと豪華絢爛のように思います。

物語のキーになりそうなかわいそうな役には新川優愛さん、「カメラを止めるな」に出演したかわいい女優さんどんぐりと田辺誠一さんがレギュラー出演することが決まっていて、各お話に搭乗する若手枠には長田成哉さん、赤楚衛二さん、水沢林太郎さんが決定しています。

すみません誰だかわからないです。でも、ドラマ好きにはみたことあるって人達のように思います。

このドラマはどこか挑戦というか概念にとらわれないやってみよう精神で進んでいるように感じます。

マンネリ化した構成から抜け出した新しいミステリードラマなのではと期待しています。最終話には由利について深堀するのか、連ドラへの布石にするのか、どちらにころぶのでしょうか、予想がつかない。

名探偵への挑戦状というサブタイトルだけでもなんだかワクワクさせられますね。

以前は捜査一課長という立場で圧倒的に切れる頭を持っていた主人公が、ある事件をきっかけに刑事を辞めて故郷でもある京都に帰り、探偵としてひっそり暮らしているという設定も気になりますね。

活躍していた仕事を辞めなくてはならなった事件と、今回の挑戦状には何か関わりがあるのか、物語の構成も気になるところです。

主人公の由利麟太郎を演じられるのは吉川晃司さんなので、渋い男の色気を感じられるような名探偵っぷりを堪能することが出来るのではないでしょうか

脇を固めるキャストも豪華ですね。由利麟太郎に憧れている弟子のような存在の男を演じるのは志尊淳さんで、この志尊淳さんの役どころがポンコツの助手なのか、名探偵に負けないくらいの推理力なのかというのもこの物語を左右する大きなポイントになるのではないでしょうか。

花髑髏という差出人から届いた謎の殺人予告、それは単にいたずらなどではなく本当に大きな屋敷で殺人がおき、花髑髏の正体を突き止めるためにさまざまなサポートを受けながら名探偵が犯人に迫っていくというような迫力のあるサスペンスドラマを堪能できそうです

(無料視聴できます)

↓ ↓

探偵・由利麟太郎無料視聴/見逃し配信