tv

プロフェッショナル 仕事の流儀, 山縣亮太,見逃し配信/再放送無料視聴6月16日2020年について

プロフェッショナル 仕事の流儀, 山縣亮太,見逃し配信/再放送無料視聴6月16日2020年について

2020年6月16日22時30分からNHK総合で『プロフェッショナル「逆境を、強さに変える~陸上選手・山縣亮太~」』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

プロフェッショナル 仕事の流儀, 山縣亮太,見逃し配信/再放送6月16日2020年無料視聴できるサイト

プロフェッショナル 仕事の流儀/番組内容

日本選手の100mオリンピック記録を2大会連続で更新してきた陸上短距離のエース。未熟児で生まれ、逆境を乗り越えるたびに強くなってきた“ミスター逆境”の流儀。

番組内容
陸上短距離のエース・山縣亮太(28)。日本選手の100mオリンピック記録を2大会連続で更新。リオ大会では400mリレーで銀メダル。山縣の真骨頂は「逆境を乗り越える力」にある。未熟児で生まれながらも、ケガなどの逆境を乗り越えるたびに強くなってきた。東京大会に向けた勝負のシーズンも、病気や故障などの逆境に次ぐ逆境。そしてコロナ禍がー。誰もが逆境に立たされている今こそ届けたい、“ミスター逆境”の流儀。

プロフェッショナル 仕事の流儀 出演者

出演
陸上選手…山縣亮太,

語り
橋本さとし,貫地谷しほり

プロフェッショナル 仕事の流儀, 山縣亮太,見逃し配信/再放送6月16日2020年みどころ

プロフェッショナル「逆境を、強さに変える~陸上選手・山縣亮太~」は、山縣亮太さんの強さが描かれるということなのでとても楽しみです。まず、山縣亮太さんが未熟児で生まれていたということを初めて知って衝撃を受けました。全てがそうではないけれど、未熟児で生まれると他の子供よりも発達が遅かったりすることが多いのに、そんな中でも才能を開花させたなんて本当にすごいなと思うし、アスリートになるために生まれてきたんだろうなと感じました。また、桐生選手に迫る速さで一躍有名になったものの、東京大会では病気や故障に悩まされたというのは、わたしも本当に悲しいし悔しかったので、当時どんな思いだったんだろうかととても気になります。アスリートには、輝かしい時代があればあるほど、一度記録が落ちたときの世間からの声や自分自身のモチベーションなどがすごく重くのしかかってくるんだろうなと思います。しかし、そんな逆境も全て跳ね除けて成長していった山縣亮太選手が、今その当時のことを振り返って何を考えるのか、聞いてみたいです。逆境を乗り越える力というのはとても生きる上で誰しも必要なことだと思うので、山縣亮太選手から学びたいと思いました。

プロフェッショナル 仕事の流儀, 山縣亮太,見逃し配信/再放送のユーザーレビュー

プロフェッショナルはとても好きな番組です。大人の雰囲気でただ一人の人を脚色なく追いかけている映像が魅力だと思います。その中でも特に一流スポーツ選手の回は興味がわきます。

想像もつかないプレッシャーの中で、大切な試合その一回で結果を出す精神的な強さにすごく惹かれるので、今回の山県亮太選手の話は興味深いです。

彼の事をよくは知りませんが若いときから、一流の選手として活躍している勝手なイメージがあるので、「逆境を乗り越える」というワードが少し意外で、逆に気になりました。

何度も日本新の記録を更新している人が「ミスター逆境」とまで言われている過去が気になります。全体的にスポーツは全くスポーツをやったことが無く、背景を知らない人が見ても感動を与えるものですが、さらに選手の事をよく理解できればそれ以上の感動を覚えると思います。

どんなにすごい選手でも、新聞の一面だけでは語りきれない一人の人生が知れるのはありがたいことです。

個人的に語りの貫地谷しほりさんの落ちついた声が好きなので、そこも楽しみです。

スポーツ選手の精神論は、大きな会社の社長さんの経営学と同じくらいの魅力と強さがあると思っているので、この番組を見て山縣選手の魅力を知れると同時に新しい発見があることが楽しみに思います。

–陸上短距離の山縣亮太さんって、笑顔が明るくて、タレントさん並みに格好いいいです。28才になりたてのほやほや、まだまだお若いのですね。そんな山縣さんのことを、この番組では“ミスター逆境”と呼んでいるところが面白いのですが、逆境って、人生の中で突然自分に降りかかってくる局面が必ずあるものです。

プロフェッショナルが、どうやってそんな逆境と向き合っていくのかを自らの学びにしたいです。それから、この番組では私が気に入っている毎回のお楽しみが2つあります。1つはナレーションの一人である貫地谷しほりさんの落ち着いた語り口です。

そして、もう一つは、番組の最後に聞かれる、「プロフェッショナルとは」の問いに対する、その日のプロフェッショナルの方の回答です。

さすがにこの番組に登場するプロフェッショナルだけあり、毎回皆さん、それは、奥深さのあるお言葉で、お仕事への矜持を語られます。

ですから私は番組終盤の、この問いへの回答を想像しながら番組に集中するのことを密やかな喜びにしていたりします笑山縣さんは、さて、この問いに何て回答をされるのでしょうか。

–2006年1月から放送が開始されたNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」は、超一流のプロフェッショナルに密着し、その仕事を徹底的に深堀りするドキュメンタリー番組です。

これまでメジャーリーガーのイチロー選手、映画俳優の高倉健さん、棋士の羽生善治九段、シンガーソングライターの宇多田ヒカルさんなど、時代の最先端で格闘する錚々たる顔ぶれが登場してきました。

そして、6月16日午後10時30分からの放送では、日本陸上短距離界のエース・山縣亮太選手の“仕事の流儀”をみつめます。

山縣選手は、オリンピックにおける日本人選手の100m記録を2大会連続で更新。

リオデジャネイロ大会(2016年)の400mリレーでは、史上初の銀メダルを獲得したトップアスリートです。しかし、彼の真骨頂は「逆境を乗り越える力」にこそあるといいます。

今でこそ、日本を代表する陸上選手となった山縣選手ですが、この世に生を受けたときは未熟児だったとか。

その後も、競技生活を続けるなかで、幾多のケガや病気、故障などに襲われてきました。そんな不遇のときにあっても、つねに前を向いて“逆境”を跳ねのけ強くなってきたのです。“ミスター逆境”とも呼ばれている山縣選手は、番組でどんな“流儀”を語り、またみせてくれるのでしょうか。興味が尽きません。

–陸上の選手として大きな活躍をしている山縣亮太さんがこれまで乗り超えてきて逆境をお伝えしてくれるということなので、どのような辛いことが彼が乗り越えてきたのかということを見届けることによって、今辛い状況にあるような人に勇気を与えてくれるような番組になることを期待しています。

成功者でもあるような山縣亮太さんが未熟児として生まれて、生まれた瞬間から厳しい状況にいながらも陸上という世界で頂点を目指すようになるまでにのし上がってきたサクセスストーリーを楽しむことが出来るのかと思うと、とてもワクワクしますね。

陸上選手生命を左右するような怪我に見舞われたり、山縣亮太さんのことを襲ったさまざまな厳しい環境を彼がどのように乗り越えていったのかなどを知ることができるのかということを期待しています。

逆境を強さに変えるということは簡単に言われることですが、実際にそれを強さに変えるということは安易ではないはずです。

しかし、若い選手でもある山縣亮太さんがどのような強い意志でここまで上り詰めてきたのか、そして今の厳しい状況を彼がどのように乗り越えていこうと考えているのかということを見て、自分も頑張ろうという気持ちにさせてくれることを期待しています。

プロフェッショナル 仕事の流儀, 山縣亮太,見逃し配信/再放送6月16日2020年無料視聴できるサイト みんなの感想

山縣亮太選手と言えば、サニブラウン選手や桐生選手と並び、日本短距離界を牽引している中心選手です。私は個人的に山縣選手が好きで応援しているのですが、私が思う山縣選手の魅力は、そのストイックさにあると感じています。なぜなら、山縣選手は常に自らをあえて厳しい環境においてトレーニングしているからです。山縣選手は大学は慶応大学に進学しましたが、スポーツ推薦ではないことは有名な話です。また慶応大学の陸上部はコーチ不在であることも有名です。やはり過去の例だと有名コーチのいる大学、より練習環境の整っている大学に進学してトレーニングを積むのが当たり前だと思うのですがあえてそれをせず、自分で練習メニューを考えて実践していく道を選んだところに、山縣選手の生きざまというか選手としてのポリシーを感じ、私としては非常に魅力的な人だと思っています。今回のプロフェッショナルのタイトルに「逆境を、強さに変える」とありますが、まさにその通りです。誰もがしたことのない道を、山縣選手は進んできました。きっと周りにいる人の中には、山縣選手のその行動に理解を示さない人もいたと思います。しかしそれら総てをはね除けて今の陸上短距離界でのポジションを築いてきた山縣選手の姿を、今と過去から遡って追っていくところが非常に楽しみです。未熟児で産まれたという誕生から今までをどれだけ迫っていけるのか、非常に楽しみだし期待しています。また陸上選手としての山縣選手だけではなく、人間山縣亮太としての一面も見れるのではないかという点が面白そうだと思っています。「逆境を、強さに変える」というのは陸上だけでなく彼の生き方そのものだと思うので、なぜそのような考えに至ったのか?何かきっかけがあったのか?何をどこまで追及していきたいと考えているのか?など山縣選手の核心部分に迫れそうな予感がして非常に楽しみにしています。–山縣亮太は、短距離走専門の陸上選手です。私と同じ広島出身です。オリンピックや世界陸上にも出場している日本を代表する選手です。子供の頃からサッカー、野球、陸上を掛け持ちでしていたスポーツ万能さがあり、小学生からは同じ陸上選手として有名な為末大と同じ陸上クラブに所属していたそうです。そして高校生の頃の国体出場では100m走で優勝するなど、若い頃から才能をのぞかせています。しかし、日本を代表して活躍する山縣選手にも、スポーツにはつきもののスランプや故障には悩まされてきたと思います。どんなに順調そうに見える選手でも、それを経験していない選手はいないはずです。それを乗り越えた上での成績だと思います。山縣選手くらいのレベルになれば、専属のトレーナーがついて体の管理はされていると思いますが、それでも体を酷使していることに変わりはありません。言い換えると、そこまでしないと結果がついてこない世界なのだと思います。体か資本のスポーツ選手にとって、怪我やスランプは致命的なことです。では、そんなピンチの場面でどうするのか…その場面で、その人間の真価が問われるのではないかと思います。逆境を乗り越えて一回りも二回りも成長するのか、そこで諦めてしまうのか…。山縣選手の強さに私たちが学ぶべき点は多いと思います。–NHKで放送される『プロフェッショナル仕事の流儀「逆境を、強さに変える~陸上選手・山縣亮太~」』。『プロフェッショナル仕事の流儀』は、毎回ある仕事にスポットライトを当てて、その仕事に情熱を傾けているる“プロフェッショナル”を取材し、その仕事への取り組み方や信念を知ろうというドキュメンタリー番組ですが、普段知ることができない仕事の実相が見えて、放送ごとにとても興味深く見ています。今回紹介されるのは陸上競技・短距離走の選手である山縣亮太選手です。2016年に開かれたリオデジャネイロオリンピックにおいて、男子4×100mリレーの日本代表メンバーの1人として出場し、銀メダルを獲得した、まさに日本の陸上競技会のエースとも言うべきアスリートですね。100メートル走の日本人選手のオリンピック記録も2大会連続で更新しているそうですから、本当に凄い選手です。そんな山縣亮太選手の真骨頂は、「逆境を乗り越える力」にあるとのことで、彼は何と未熟児として生まれたそうです。未熟児が成長して、肉体の限界に挑戦する陸上競技界のエースになるなんて、にわかには信じがたいほどのお話ですね。

逆境に次ぐ逆境を乗り越えて、高みを目指し続けた山縣亮太選手。そんな彼の生き様は、私たちが人生で歩む上でのヒントをたくさん与えてくれそうで、番組を見るのが楽しみで

山縣亮太さんといえば、陸上選手としてよくお名前を拝見する人です。凄く活躍しているエピソードを耳にしていたので、まさかこんなに苦労されているとは思ってもいませんでした。まず生まれた時が未熟児ということも驚きです。

未熟児で生まれると場合によっては身体に障害が残り健康に育つのが難しいこともあります。それは、育ってみないと障害が残るかどうか分からないものなので、親御さんはさぞかし心配したのではないかと思います。ですが、山縣亮太さんは結果として陸上選手として活躍するほどまで成長を見せ活躍しています。

それだけでも素晴らしいのに、何度も怪我を乗り越えているなんて、本当に凄いことです。

陸上選手には怪我は付きものなのかもしれませんが、怪我の度にそれを乗り越え先に進もうとする、その精神力は強靭さを感じます。山縣亮太さんが、どうしてこんなに頑張るのか興味があります。

この番組を見ることによって山縣亮太さんの頑張る源を知れたらいいなと思っています。

その頑張る姿を見て、自分の人生の逆境の立ち向かう力にしたいと思います

まとめ

。–山縣亮太選手は未熟児というキーワードがありますが、未熟児と言うだけでそこまで逆境になるのでしょうか。

実は私も未熟児で運動はまるでダメです。学年一番.いや校内一番の運動音痴だったと思います。

私は運動そのものが嫌いなので苦痛に思ったことはありませんが山縣選手は本当に陸上が大好きなんでしょうね。

だからどんなにきつくても辛くてもこれだけの記録を打ち立てたというのも大きいと思います。

でも陸上の好きな人はみんな山縣選手のように努力しています。病気やケガも乗り越えています。山縣選手だけが特別だとは思いません。

オリンピック記録を2回更新できたのももちろん努力のおかげもあるのかもしれないのですが自分の持っている能力を最大限に本番で発揮する。

その才能が山縣選手は抜きんでていたのではないのでしょうか。どうやって本番で自分の最大限の能力を発揮するように持っていくのかその辺が一番興味をそそられる所です。

本番に弱くていつも練習ではなんとかうまくいくのに本番では失敗してしまう私にとっては参考になる番組だと思うので是非見てみたいなと思いました。

山縣選手は特別な才能を持った方だと思います。もちろん私にはそんな才能はありません。ただその特別な才能を観ることで今後の何かの参考にできたらなと思いました。

(無料視聴できます)

↓ ↓

プロフェッショナル 仕事の流儀, 山縣亮太,見逃し配信/再放送6月16日2020年無料視聴できるサイト