バラエティ倉庫館

歴史秘話ヒストリア,見逃し配信(織田信長)6月17日ノブナガ万華鏡無料視聴

歴史秘話ヒストリア,見逃し配信(織田信長)6月17日ノブナガ万華鏡無料視聴

2020年6月17日22時30分からNHK総合で『歴史秘話ヒストリア「ノブナガ万華鏡 英雄とその時代」』が放送されます

見逃した方や放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

歴史秘話ヒストリア見逃し配信/ノブナガ万華鏡

歴史秘話ヒストリア/番組内容

織田信長。近年の歴史研究で、イメージが変化しつつある。英雄はどう描かれてきたのか。NHKの秘蔵映像などから、魅力をたっぷりご紹介。ひと味違った信長スペシャル。

番組内容
戦国の英雄・織田信長。近年の研究で、そのイメージが変化しつつある。英雄はどう描かれてきたのか。歴史番組はもちろん、大河ドラマの秘蔵映像なども駆使し、変遷を探る。さらに信長像の変化で業績が見直されようとしている斎藤道三・三好長慶・明智光秀もご紹介。信長の言葉「是非に及ばず」のウラにあった思いに迫る高橋英樹さんの熱いトークや、有名シミュレーションゲームの製作秘話にも注目!みんな大好き織田信長の決定版。

歴史秘話ヒストリア見逃し配信/ノブナガ万華鏡 出演者

キャスター
渡邊佐和子

歴史秘話ヒストリア,見逃し配信/,,織田信長ノブナガ万華鏡キーポイント

-戦国時代最大のヒーローはと問われれば、織田信長の名前を挙げる方も数多くいらしゃることと思います。

そんな超有名人の信長ですが、1571年に行なった比叡山延暦寺の焼き討ちや、1574年に実行した長島一向一揆の殲滅戦における男女2万人の焼殺などから、残忍性を持った人物として描かれることが多々ありました。

その代表的なものが、「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」という、信長の性格を言い表わしたとされる狂歌でしょう。

しかし、近年の研究によって、そんな信長のイメージが変化しつつあるようです。6月17日午後10時30分からNHK総合で放送される「歴史秘話ヒストリア『ノブナガ万華鏡英雄とその時代』」では、歴史番組だけではなく大河ドラマの映像などを駆使して、織田信長がどのように描かれてきたのか、その変遷を探っていきます。

また、信長像の変化で斎藤道三、三好長慶、明智光秀といった、その業績が見直されようとしている戦国武将たちにも光を当てます。織田信長の描かれ方も、確かに今までの信長像とは少し違う気がします。その違いや変遷を、番組でチェックしてみたいと思います。

-歴史的な人物が実は教科書などで習った人物とは違っていたり、英雄だと思われていた人物が深く調べていくうちに間違いだったということはあるかもしれません。

この番組では、織田信長の英雄伝説に疑問の声を投げ掛けていき、彼の業績において物もおすてきな番組なので楽しみですね。

しかも、これまで製作された大河ドラマのワンシーンなどを取り上げて歴史的なドキュメンタリー番組にしているということなので、エピソードもすっと入ってくるのではないでしょうか。

屈強な男で、今もなお歴史ファンには支持が高い織田信長。しかし、その織田信長の英雄伝説は間違いである可能性が高いというのは聞き捨てならないですね。

ほんとうに英雄伝説が間違いであれば、織田信長は何をしていたのかということも気になります。更に、織田信長の英雄伝説の影になってしまった斎藤道三と三好長慶、明智光秀たちに功績が注目されているというのはすごいですね。

この番組ではこの三人のエピソードめ取り入れてくれるようなので、なぜ織田信長の英雄伝説が偽りであると言われるようになったのかなども学ぶことができるのではないでしょうか。

ゲストに高橋英樹さんをお迎えしてエピソードなどを交えながら織田信長のことを知れるのは楽しみです。

歴史秘話ヒストリア,見逃し配信/,織田信長 みどころ

歴史上の有名な人物として織田信長の名前を出す人は多いと思います。歴史的な英雄として人々に記録されている歴史的な人物、その織田信長が近年ではそのデータに誤りがあるのではないかと言われていることに驚きですね。更に、その織田信長の間違いであるかもしれない英雄エピソードなどを紐解いて、その時代をもう一度見直そうというのはとても興味深いです。

NHKで放送された大河ドラマのシーンなども用いて、英雄として語り継がれている彼のエピソードを聞くことができるようなので、どのようなエピソードが間違いであるかもしれないと言われているのかなど、通常の歴史ドキュメンタリー番組とはテイストが異なるような番組になるのではないでしょうか。

また、今回は織田信長の英雄逸話に誤りがあるのではないかと言われ始めたことによって、業績が見直され始めている人物三人をピックアップしているのも魅力的です。

斎藤道三と、三好長慶、明智光秀など歴史的に著名な人物が実は織田信長の英雄逸話に関わっていたのかとおもうとハラハラさせられます。歴史ドキュメンタリーに興味がある人も、歴史が苦手と思っていた人もちょっとテイストが異なる番組で楽しめるのではないでしょうか。

キリリとした時代劇ならではの吊り上げ目の目張り。

時代劇のかつらで引っ張るんですね。「ノブナガ万華鏡」の出演者・高橋英樹さんがそうでしたが。令和と聞いて、ノブナガのキリリがなかった。そして、万華鏡。今となっては確認のしようもありませんが、「惟任日向守であれば、ぜひに及ばず」ないし「ぜひもなし」という本能寺の変の信長の台詞も、高橋英樹さんにやってもらいたかった。

どんなノブナガが出るのか、万華鏡を覗いてみたい。ホトトギスをどうするのか、方法は一つでないと聞いていたんですが。-

歴史秘話ヒストリア,見逃し配信/,,織田信長視聴者感想

織田信長というと、うつけ者と呼ばれていた青年期から天下統一目前まで迫った人物として、強烈な印象を持っていました。桶狭間での逆転劇や延暦寺の焼き討ち、そして本能寺の変と、ドラマチックな出来事に事欠かず、知名度や人気が高いのも納得です。

しかし、最近では研究が進んだことにより、イメージが変わってきているようです。

実際、大河ドラマなどでも一昔前とは異なる信長が登場してくるようになったと感じています。

これまで思い描いていた信長と、これから描かれていく信長が、どのように変化してきたのか知りたいと思います。歴史研究はあまりフォーカスされる機会が少ないので、こういった企画で紹介してもらえるのは、知識を深めることができてありがたいです。

また、信長だけでなく、他の戦国大名達にも言及されるところが楽しみです。

特に、明智光秀に関しては今年の大河の顔であるだけに、興味をそそられます。同時に、信長の評価が変わることで、関係人物達にも影響を及ぼすほど、織田信長という人物が歴史に残した足跡は大きかったのだと感じます。その存在感が、今もなお人々を惹きつけているのだろうと思います。

知識の深い、高橋英樹さんのトークも見られるようなので、そこも楽しみなポイントです。戦国時代の面白さをぐっと満喫できると期待しています。

–織田信長は今まで数多くの作品などに取り上げられてきましたし、そういった作品に私もいくつか触れてきました。そしてそんな中での織田信長のイメージというのはだいたい似たり寄ったりだと思っていたのですが、それが近年変化しつつあるという事実に驚くと同時にとても面白そうだと思いました。

そんな織田信長のイメージを様々な観点から変遷を探るというのはとても興味深く、各々の時代において人物への評価というのは変わるものですし、そういった評価を時系列的に見れるというのはとても新鮮でどのようなものになっているのかとても面白そうだと思いました。

そしてそんな織田信長の変化によって齋藤道三などがどのように見直されているのかも注目しています。

特に明智光秀は今大河ドラマに出ていることで注目されていますし、織田信長の最後に関わる人物だけにどのような評価を得ているのかとても面白そうだと思いました。

また、私が異色ながらとても注目しているのがゲームの制作秘話です。

織田信長を題材としたゲームは昔からありますが、それらがどのように作られているのかとても面白そうだと思いました。ゲーム制作の観点から織田信長を見たことはないので、どのような視点でとらえられているのかとても注目しています。織田信長の破天荒さと死の謎は今でも人をひきつけて止みません。

そんな織田信長を今までとは違う観点などからとらえるこの番組、今まで知らなかった織田信長像が見られるのではないかと注目しながら番組を待ちたいと思います。

まとめ

–歴史上で、最も有名と言っても過言ではない、織田信長の回で、興味津々です。

最近の歴史研究で、今までのイメージが変化しつつある、、そうなんですか!?知りませんでした!

どう変わってきているのか、知りたいです。

イメージが変わった、その根拠なども合わせて知りたいです。

どんなエピソードや証拠があって、そうなったのでしょうか。

奥深いなぁと、歴史の面白さを感じます。「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」の句が有名な様に、私のイメージでは、冷血で怖い人物という認識です。織田信長の事をもっとよく知りたいです。自分の知らなかった歴史の事を知るのは、とても面白いです。

「そうだったのか」と、感銘を受けます。

NHKの秘蔵映像もあり、たっぷりとその魅力を伝えてくれるそうで、期待大です。

また、斎藤道三・三好長慶・明智光秀という、織田信長の周りの者も、掘り下げてされる様なので、より一層、興味が湧きます。

有名なシミュレーションゲームの、制作秘話も飛び出す様で、制作するにあたって、大変だった事や、ゲームに対する熱い想いなどが聞きたいです。今まで私の持っていた、織田信長に対するイメージを、覆してくれる様な番組内容を期待しています!

–歴史秘話ヒストリアはその内容によって時々視聴しています。

歴史や歴史上の人物が特別好き、というわけではないのですが、当たり前のようにこれまで覚えていた歴史の流れが実は違ったんじゃないか?といったことをテーマにあげて番組構成がされることが多く、コメンテーターの裏話なども結構面白く、へぇということが結構あって面白いからです。

そういう意味で、今回の信長の話についても、どうもこれまでの歴史の話とは違う、という点が出てきているようで、結構面白いのではないか、と思っています。

もともとは泣かぬなら、殺してしまえホトトギス、と言われるぐらい気性が激しく、新し物好きで業績を重視する信長は、いわば最近のベンチャー系の会社の社長などにも見えてきます。

また、がゆえに恨みを買うことも多く、最期は明智光秀に謀反を起こされ殺されてしまった人生、と聞いていますが、それがどう変わるのか?非常に面白いです。

またWebに記載されていた、業績が見直されつつある、の中にある明智光秀がどう見直されているのか?も非常に気になるところです。次回も是非見てみようと思います。

歴史秘話ヒストリア,見逃し配信/,,織田信長pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

↓ ↓

歴史秘話ヒストリア,見逃し配信/,,織田信長