バラエティ倉庫館

ズームバックオチアイ,再放送,見逃し配信,nhk/無料視聴2020年6月18日オンデマンド

ズームバックオチアイ,見逃した、再放送/nhk/無料視聴2020年6月18日オンデマンド

2020年6月18日22時30分から『ズームバック×オチアイ(1)「半歩先のニューエコロジー」』がOAされます

再放送は公式で放送はないため

見逃した、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

ズームバックオチアイ/再放送/nhk/がフル無料視聴6月18日NHKサイト

ズームバック×オチアイ/番組内容

–まずは、めちゃくちゃタイムリーなテーマだと思いました。

先行き不透明で未来に対して皆が不安を感じるなか、今後の生き方を考察していくというものです。

出演は落合陽一ですが、それって誰?と思ってしまいました。世間にそんなに知られている人?私が知らないだけでしょうか?落合陽一は、研究者であり筑波大学准教授という肩書ももっています。

実業家、写真家、随筆家、オンラインサロン落合陽一塾主宰という多彩な顔をもつ若者で、研究者というイメージとはかけ離れた風貌です。最近はこういうタイプが多いですね。

堅そうな職業だけれども今風のイケメンです。意外性がウケているのでしょうか。
今回のテーマは、半歩先のニューエコロジーということで、まぁ確かにエコが叫ばれている現代ですが、果たして視聴者の心をつかむテーマなのかな?とふと疑問に思ってしまいました。

しかし確かに7月からレジ袋が有料化になったりと、ようやく少しずつ世の中がエコに対して真剣に向き合いはじめたような雰囲気はあります。それでも欧米などに比べると日本は遅い気もしますが…。今のこの世界の状況は、自然からの報復だというひともいます。

それが正しいのかどうかはわかりませんが、この地球で生きていく以上は自然との共生は必然です。そうなると、私たちがどう変わらなければならないのか…。

ズームバックオチアイ/再放送/nhk/6月18日2020年あらすじ

NHKのEテレで放送される『ズームバック×オチアイ(1)「半歩先のニューエコロジー」』。2020年の世界に襲いかかった新型コロナウイルス感染症COVID-19のパンデミック。

新型コロナウイルスは私たち人類の健康を脅かすだけでなく、流行を抑制するための施策により、様々な社会的・経済的なショックをもたらし、否応なしに生活の変化を強いています。

そんなコロナ禍の混迷で未来が見えない状況下、今回の番組では過去の考察をヒントに、混迷の先の「半歩先の未来」を提示しようとのこと。出演するのは「デジタルネイチャー」という価値観という価値観を提唱し、研究を行ったり、メディアアートの制作に取り組んでいる筑波大学准教授の落合陽一さん。今回は第1回のテーマとして”半歩先のニューエコロジー”を取り上げ、コロナ禍による経済活動の低迷によって二酸化炭素排出量が減少するなど、地球環境に好影響をもたらしている部分に着目するようですね。

人類の活動が自然環境や生態系を脅かしている現実の裏返しとも言えそうな現象ですが、このことに対して落合陽一さんがどんな考えを述べるのか注目したいと思います。

また14世紀にユーラシア大陸を襲ったペスト禍を再検証する中で見えてきた意外なヒントというのも興味深く、楽しみにしています。

ズームバックオチアイ/再放送/nhk/の視聴者の感想

コロナウイルスが世界的に蔓延していることにより、人類としても生活スタイルがかなり変わりました。

多くの人が手洗いと消毒を欠かさないようになっています。

国によっては、マスクは医療従事者くらいしかしていなかったのに、今では多くの国民がマスクを着け生活しています。働き方も、会社に通勤するのが当たり前でしたが、在宅勤務が基本スタイルに変わった企業もあります。

このように、今まで当たり前だった生活スタイルがコロナウイルスを経験したことにより大きく変わろうとしています。

ですが、変化が大きすぎる変わり方に、正直どんな風に変わるのか予測不可能で不安に感じることさえあります。

人類が過去に経験した疫病「ペスト」の大流行を検証するということで楽しみです。過去の疫病との克服の仕方を検証することで、今世の中に蔓延しているコロナウイルスに対抗する手段を見つけることができるような気がします。

ほかにも、この番組では知識の深い人だからこそ、一般の人とは違った視点や物事のとらえ方を紹介してくれるのではないかということに期待しています。

–今世界的流行の感染症の影響で未来がなかなか想像出来ないですよね。

そこでこの番組では科学的な話しなども交えたりして、先の未来を想像するような内容になってるそうです。科学のことは全く分からないので、私には難しそうなようにも感じますが、凄くためになりそうです。

CO2の排出量が減少したというのはニュースでも見ましたが凄く驚きました。

それだけ普通の生活ではCO2がいっぱい排出されていたんだなと思うと色々考えさせられます。コロナは嫌だけど、環境には良い影響をもたらしているというのが何ともいえないですね。14世紀のペストについても紹介されるということです。

ペストというのも最近テレビでよく耳にするようになりましたが、恥ずかしながらペストに関しては私は全く分かりません。最近はペスト関連の本も売れているようです。

このペストが大流行していた時の人々の行動はどうだったのかなど、凄く興味があります。
昔の人たちが乗り越えることが出来たのなら、私たちも大丈夫な気がしますね。

ズームバックオチアイが再放送いつでも見ることができる/nhk/U-NEXT(NHKオンデマンド公式)まとめ

「観るのも読むのも、これひとつ」。こ

れは、定額制動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」のHPに掲げられたキャッチコピーです。このことからも分かるように、このサービスは、国内/海外を問わず映画やドラマ、アニメなど18万本以上にも及ぶ動画作品が視聴できるだけでなく、80誌以上もの雑誌やマンガの電子書籍までも楽めることが、大きな特徴のひとつとなっています。

月額料金は1,990円(税別)と、一見すると他の動画配信サービスより割高にみえますが、会員には毎月1,200円分のポイントが付与されるので、ユーザーの実質的な負担は大差ありません。もちろん、このポイントは新作映画などのレンタルに使うことも可能です。

また、U-NEXTには31日間もの無料トライアル期間が設けられていますが、これこそ同サービスを利用する際の最大のメリットと言えるでしょう。

しかも、無料トライアルに登録するだけで、特典として600円分のポイントが付与されます。

そして、このポイントを使ってマンガを購入したり、最新映画を視聴することもできるのです。

視聴可能なデバイスはパソコン、スマートフォン、タブレット、テレビなどで、最大4人まで同時視聴が可能。また、家族とアカウントを共有する場合、アダルト作品を非表示にできる「ペアレンタルロック」といった、アカウントごとの機能制限設定もできるようになっています。

無料トライアル期間中に解約しても料金が発生しないU-NEXTは、動画配信サービスを試しに使ってみたい方にも安心してお勧めできるサービスだと思います。

下記にて
(無料視聴できます)

↓ ↓

ズームバックオチアイ/再放送/nhk/がフル無料視聴6月18日NHKサイト