バラエティ倉庫館

ライオンのグータッチ 安藤美姫, 動画/見逃した配信2020年6月20日が無料視聴!~最新話

ライオンのグータッチ/動画/見逃した配信が安藤美姫/無料視聴!バックナンバーや2020年6月20日~最新話

2020年6月日9時55分から『ライオンのグータッチ【サポーター厳選人生最高のプレー!春高激闘&超絶ボレー】』が放送されます

見逃した方や放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

ライオンのグータッチ/動画が無料視聴!バックナンバーや2020年6月20日~最新話

ライオンのグータッチ/番組内容

一生懸命打ち込んでいるのに結果が出せない子供たちのもとを“その道のエキスパート”である有名アスリートや著名人が訪れ、徹底的にサポート! 夢を追いかける全ての子供たちの成長を見守る応援ドキュメントバラエティ。 どんなに活躍している野球選手でも、飛んでくるボールにおびえてキャッチできなかった時代があるはず。 どんな素晴らしい演奏をするピアニストでも、最初は楽譜が読めなかったはず。“その道のエキスパート”には自ら経験してきたからこそ分かる克服法がある! “その道のエキスパート”が“グータッチサポーター”として純粋に「勝ちたい」「上手くなりたい」と願う子供たちのもとを訪れ、全力でサポート。 それぞれの子供たちが目標を達成するまで、その一部始終をドキュメントテイストでカメラが密着。成長していく子供たちの姿を、佐藤隆太、博多大吉、西野七瀬が見守りながら、全力で応援します。未来に向かって頑張っている子供たちや、お父さん、お母さん。そして孫の健やかな成長を願うおじいちゃん、おばあちゃんまで、家族全員で楽しめる番組です。 グータッチサポーターの素晴らしい指導法、“金言”にも注目です!

ライオンのグータッチ キャスト

MC
佐藤隆太  博多大吉(博多華丸・大吉)  西野七瀬

ライオンのグータッチ/動画あらすじ

少年少女が目標を掲げ、頑張って練習する姿が輝かしく応援したくなる番組で、よく家族で見ています。今回は、大山加奈さん、中澤佑ニさん、安藤美姫さん、青木愛さんと日本を代表するアスリートの方々の出演で楽しみです。特に大山加奈さんと中澤佑ニさんは、私が学生時代応援していたアスリートの方々なので、2人が見れて嬉しいです。

以前、こちらの番組で大山加奈さんが、子供達にバレーボールを教えに行った時の回を見たことがあるのですが、子供達に親身に寄り添い、笑顔でほんとうに優しく怒らず指導されていたのが印象的でした。

現役時代の大山さんは、本当にパワフルでかっこよいイメージでしたし、ご自身も厳しく怒鳴られながら指導されてきたかと思うのでギャップに少しびっくりしました。

その時の回では、大山さんの人柄が指導によくあらわれていて、厳しく怒るだけが勝利に繋がるわけではないんだなと思いました。

子供達の最初の顔と、アスリートの方に指導をうけてからの顔、表情がまったく違ってくるので、見ていてとても面白いです。自分に自信を持ってプレイしているのが伝わってくるんですよね。改めて、アスリートの方々の指導力のすごさを感じます。

そして、子供は、柔軟で素直なんだなと思います。今回はどんなストーリーを見れるのか楽しみです

ライオンのグータッチ/動画が楽しみな点

私を含めて多くの人々が子供時代に体験していることではないでしょうか?努力しているのに結果が出ないと、理不尽だと思い、心がくじけてしまいそうになりますよね。

そんな子供たちのもとへ、“その道のエキスパート”である有名アスリートや著名人が訪れて、徹底的にサポートすることで、夢を追いかけることを応援しようという番組とのこと。

いろいろ暗いニュースが多い昨今の情勢下にあって、コンセプトを聞いただけでも勇気づけられるような番組ですね。

“その道のエキスパート”には自ら経験してきたからこそ分かる克服法があるという番組の趣旨には、なるほどと思います。

人には生まれながらの才能というものもあるのでしょうが、それに加えて努力を重ねなければ、そうそうエキスパートになんてなれないものですから。夢を追いかける子供たちにとって、頼もしい助っ人となりそうです。番組では、子供たちが目標を達成するまで、その一部始終をドキュメントテイストでカメラが密着するとのことで、目標を達成できた時の子供たちの笑顔を見るのがとても楽しみです。

–ライオンのグータッチは、サポーターの厳選した人生最高のプレーが紹介されるそうなのでどんなすごい映像なんだろうかと楽しみにしています。

思わずグータッチしたくなるようなものだということなので、なんだかワクワクするなと思いました。頑張っているのになかなか結果が出ない子供のところへエキスパートが訪れて自ら指導するというコンセプトもすごくいいなと感じました。

頑張っている子供には大きな夢をかなえてもらいたいし、何かを成し遂げることができたという経験は、その子の将来にとても影響してくるだろうなと思います。

また、子供だからこそ頑張る姿には感動がたくさんあると思うし、とても楽しみです。

また、安藤美姫選手の壮絶復活劇というのもとても気になりました。

安藤美姫選手は、選手としてまだまだ活躍できる時期に突然の妊娠出産を経験し、選手としては活躍できなくなってしまったのがとても印象に残っています。

女性とは切っても切れ離せない妊娠出産を経て、安藤美姫選手がどんな苦労をしたから今があるのかを、同じ女性として知りたいし応援したいなと思いました。

どんなすごい人も努力なしでは活躍できないと思うので、その裏側の頑張りについて知りたいです。–『ライオンのグータッチ【サポーター厳選人生最高のプレー!春高激闘&超絶ボレー】』の注目点や面白そうな点について書きます。

この番組は、スポーツで頑張る子供にプロのアスリートがサポーターとして手伝うというスタンスです。登場する子供たちは誰も課題を抱えていて、その手助けにアスリートが登場して指導を行います。頑張る子供の姿は親でなくても応援したくなります。

そしてサポーターとして子供に付き添うアスリートは誰しも親身になり真剣に子供に指導してくれます。

その姿を見ているとスポーツの指導を受ける側と行う側との特殊な絆が生まれる理由が理解できるような気がします。

そして、この番組の魅力はMCにもあります。

博多大吉華丸の大吉さんも温かい人柄を感じられますし、一緒にMCを務める西野七瀬さんの雰囲気も素敵です。

スタジオも頑張る子供たちを見守るスタンスなので安心して見ていられる番組です。今回はサポーターが厳選したプレーを見られるという事なのでどんなプレーを選んだのか楽しみです。安藤美姫さんの話や青木愛さんのエピソードも気になります

ライオンのグータッチ 視聴者感想

。–この番組見たことがあります。

確か私が見たのはフィギュアスケートの安藤美姫さんが全国大会を目指す子供を指導するのですが、その厳しさに圧倒されてしまいました。

何度やってもできない子供に「トウーを付く!」と何度も何度も言っていました。

でも安藤さんはいくらできなくても、もう駄目だとか辞めなさいとか一言も言わないんです。

とにかくできるようになるまで時間一杯教え、時間が来てしまえば又明日一からね。と言って去っていくんです。その後ろ姿のカッコよさと出来ないことに悔しがって目に涙を浮かべる子供の姿が今思い出されました。

きっと安藤さんも現役時代このようにしてコーチに鍛えられもっと厳しい指導を受けてきたのでしょう。

オリンピックでメダルを目指すのですから当たり前と言えば当たり前ですがそのくらい精神的に強くないと一流の選手にはなれないのだと思ったのを覚えています。

結果は1%の才能と99%の努力で付いてくるという言葉を聞いたことがありますが、この番組はまさにその言葉の象徴です。

子供がどこまであの厳しさに耐えられるのか。そして耐え切れた子供のみが一流になっていくんだと思います。

私が見た子供はジャンプは飛べるようにはなりましたが、大会ではさすがに上には上がいて目標には届きませんでした。でもその子は次に頑張るからいい。と開き直って前を向いていました。私も今これを書きながら前を向かなければいけないとしみじみ感じています。

まとめ

-アスリートが頑張っている子供をサポートする様子をドキュメンタリーとしてお届けしてくれる番組。これまでさまざまな未来のアスリートたちが紹介されてきましたが、今回は度の分野で頑張っている子供が登場するのか楽しみですね。

夢に向かって頑張っている子供たちは辛い練習にも耐えて、みんなが遊んでいる時間も夢のために頑張っていると思います。そんな子供たちの夢をその道のプロとして活躍をしているアスリートが応援してくれるなんでとてもうれしい限りなのではないでしょうか。

今回はどの分野の子供が登場するのか分かりませんが、頑張っている子供たちを見て自分も何か頑張ろうというような刺激を与えてもらえたら最高ですね。

そのドキュメンタリーの映像を見届けてくれるのが、博多大吉のお2人や佐藤陸太さんなどということなので、映像をみてどのようなことを想われるのかということにも注目したいです。特に佐藤陸太さんは熱い男というようなイメージで頑張る生徒たちをサポートする役を演じられたこともありますので、熱いコメントを聞くことが出来るのではないでしょうか。最後はどのような感動的な感じで終わるのか、子供たちの達成した悦びの顔を見ることができるのか楽しみにしています。

—一生懸命頑張っている子供たちの応援する番組というのはとても素晴らしいですね。頑張っても頑張ってもなかなか結果を出すことができずに悩んでいるというような子供の元にアスリートが訪れて、伸び悩んでいる子供たちに指導を行うというのは夢を与えてくれるのではないでしょうか。

みんなが生まれもってその道のスペシャリストというわけはなく、小さな積み重ねを繰り返していくことによって成功を手にすることが出来たということを踏まえて子供たちにプレーだけではなく生き方や考え方なども教えてくれるのではないでしょうか。

頑張って上達したいと想っている子供たちをサポートするアスリート。それを追ったドキュメンタリー番組、子供たちに勇気を貰うことが出来るのではないでしょうか。

子供を支えるのはもちろんアスリートだけではなく、子供たちの家族や仲間などもいると思います。

そのような多くの人々に支えられながら子供たちがどれほどの成長を見せてくれるのかということに注目したいですね。

最後は目標に近づくことが出来て、自分に自信を持てるようになった子供たちの笑顔で終えることが出来たらいいなと思っています。夢を持った子供たち、応援しながらみたいですね。

—何かを成し遂げようと思うと、必ず壁にぶつかります。

スポーツの場合はそれが顕著で、スランプだったり技が習得できない、とか様々な壁があります。

その道のエキスパートたちが、悩める子供たちをサポートするという番組で、土曜日の午前中に見るのにはふさわしい爽やかさがあるのではないかと思います。

家族全員で見てもいいかもしれません。私は自分自身がフィギュアスケートをしていたので、個人的には安藤美姫がどのように指導するのかが気になります。

ひとりひとりに合った指導法があり、また正解不正解はないので、指導する側も迷いながらのレッスンだったりします。指導者だって人間ですから。

そして以前は指導される側だったわけです。私の場合は幸運なことに素晴らしいコーチに巡り会えたので、とても有意義な年月を過ごしました。

…とはいえ、厳しかった…。どちらかというとスパルタ系のコーチだったのかなと思います。

でも厳しいだけではなくそこには愛情が溢れていたから、ついていけたのでしょう。私は何かメダルを貰えたわけでも、プロになれたわけでもありません。

実際、それが叶うのはほんの一握りのひとです。でも、この番組に出てくる子供たちが私のように何かを克服してつかむ姿を見たいと思います。

(無料視聴できます)

↓ ↓

ライオンのグータッチ/動画が無料視聴!バックナンバーや2020年6月20日~最新話