バラエティ倉庫館

初音ミク,鼓童,見逃し配信,動画2020/2018,2019,のスペシャルライブ6月20日無料視聴

初音ミク,鼓童,見逃し配信,動画2020/2018,2019,のスペシャルライブ6月20日無料視聴

6月20日25時5分から『初音ミク×鼓童スペシャルライブ2018』が放送されます

見逃した方や放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

初音ミク×鼓童スペシャルライブ2018見逃し配信/

初音ミク×鼓童スペシャルライブ2018の/番組内容

2018年に行われ、大きな話題となった、「初音ミク×鼓童スペシャルライブ」の第二弾の模様を紹介。さらにパワーアップした興奮を届ける。また、パリをはじめ初音ミクの初めての欧州ツアーや鼓童の初歌舞伎出演など、ますます活動の幅を広げる両者のドキュメントシーンも紹介する。曲目:「千本桜」「Tell Your World」他

初音ミク×鼓童スペシャルライブ2018 出演者

初音ミク,巡音ルカ,鏡音リン,鏡音レン,鼓童,坂東玉三郎,久保田祐佳

初音ミク 鼓童2018見逃し配信/のスペシャルライブ 6月20日みどころ

初音ミクという音声合成ソフトと、伝統芸能のコラボレーションという新しい試みによってどのような音楽が生まれるのかが楽しみです。

新しいものと伝統的なものを組み合わせるという、企画そのものが面白いと思いました。それぞれのファン層が違いそうなので、お互いの良さの気づきが生まれそうな番組だと思います。

初音ミクなどのボーカロイドは動画サイトなどで曲を見たり聞いたりしていますが、鼓童は名前を聞いたことがあるくらいなので、鼓童の演奏そのものも楽しみです。

演奏の曲目は、メルトや初音ミクの激唱、千本桜など、ボカロの初音ミクの名曲ぞろいで、それぞれの楽曲が鼓童やバンドと一緒に演奏されることで聞き応えがある新たな魅力に気づくことができそうです。

千本桜は鼓童の演奏とイメージが重なる部分があるので、かっこいい曲にしあがるのではないかと思います。今、米津玄師として活躍しているハチの楽曲もあり、そういう意味でも新たなボーカロイドのファンが増えそうな気がします。

ライブの映像ということで、会場の盛り上がりも伝わってきそうなのが楽しみです。

なかなかライブに行くチャンスがなかったので、家でライブ気分で盛り上がることができそうです。

初音ミク 鼓童2018見逃し配信/のスペシャルライブ ユーザーレビュー

—注目する所は、人気の初音ミクと鼓動が、スペシャルコラボしたライブを観れる所です。日本の人気バーチャルシンガー初音ミクと日本の伝統文化の太鼓を演奏する鼓動のコラボという事で和を楽しめるライブになりそうです。

初音ミクの曲は、テレビで話題になった時に聴いてみました。「千本桜」の歌が、曲調も覚えやすくて良かったです。初音ミクの曲は、いろんなジャンルの曲調が、ある所が、良いですね、今回は、太鼓芸能集団の鼓動とコラボするので「千本桜」を太鼓でもりあげる所が、楽しみです。太鼓の迫力ある演奏に合わせて初音ミクが、歌う姿が、楽しみです。

面白そうな所は、初音ミクのライブでの衣装です。鼓動とのコラボなのでハチマキとハッピを着ているのが、楽しいです。

バーチャルシンガーの初音ミクですが、ライブでは、なめらかな動きで歌ったりしているので魅了されますね。

面白そうな所は、海外での初音ミクの活躍を紹介する所です。

海外でどんな曲が、人気なのかやツアーでのもりあがっている様子なども楽しみです。

初音ミクのコスプレをしてツアーに参加しているファンもいると思うのでコスプレ姿も期待します。

鼓動の歌舞伎出演も興味深いです。歌舞伎と太鼓のコラボも合いそうです。

—-NHKで放送される『初音ミク×鼓童スペシャルライブ2018』。音声合成システム「VOCALOID」に対応したボーカル音源であり、かつバーチャルアイドル・シンガーキャラクターとして不動の地位を築いている初音ミク。

そして新潟県の佐渡島を拠点に、国際的な活躍をしているプロ和太鼓集団鼓童。
その両者がタッグを組み、2018年に行われて大きな話題となった、「初音ミク×鼓童スペシャルライブ」の第二弾の模様を今回の番組では紹介するそうです。最新のテクノロジーの結晶とも言うべきバーチャルアイドルと、和太鼓という伝統音楽芸能を受け継ぐ集団。一見全く異なる立ち位置にある両者がタッグを組んだことは驚きですが、同時にとても興味深いことですね。

番組ではNHKホールで開催されたライブの様子に加えて、フランスの首都パリを初めとした、初音ミクの初めての欧州ツアーや鼓童の初めての歌舞伎への出演など、ますます活動の幅を広げている両者のドキュメント映像も合わせて紹介してくれるとのことで、とても面白そうですね。
バーチャルアイドルのコンサートが海外の人々にどう受け止められるのか?歌舞伎の世界で和太鼓はどのような存在感を発揮するのか?いずれも興味深く、番組の放送内容が楽しみです。

初音ミク×鼓童スペシャルライブ2018 視聴者感想

初音ミクという音声合成ソフトと、伝統芸能のコラボレーションという新しい試みによってどのような音楽が生まれるのかが楽しみです。

新しいものと伝統的なものを組み合わせるという、企画そのものが面白いと思いました。

それぞれのファン層が違いそうなので、お互いの良さの気づきが生まれそうな番組だと思います。初音ミクなどのボーカロイドは動画サイトなどで曲を見たり聞いたりしていますが、鼓童は名前を聞いたことがあるくらいなので、鼓童の演奏そのものも楽しみです。

演奏の曲目は、メルトや初音ミクの激唱、千本桜など、ボカロの初音ミクの名曲ぞろいで、それぞれの楽曲が鼓童やバンドと一緒に演奏されることで聞き応えがある新たな魅力に気づくことができそうです。

千本桜は鼓童の演奏とイメージが重なる部分があるので、かっこいい曲にしあがるのではないかと思います。今、米津玄師として活躍しているハチの楽曲もあり、そういう意味でも新たなボーカロイドのファンが増えそうな気がします。

ライブの映像ということで、会場の盛り上がりも伝わってきそうなのが楽しみです。

なかなかライブに行くチャンスがなかったので、家でライブ気分で盛り上がることができそうです。-+—私が今回の舞台の中で注目したいことの一つは、楽曲です。

まずは曲数の多さに注目です。

本編だけでも全22曲あり、更にアンコールも5曲もある、大ボリュームの2時間半です。

初音ミクの代表作が鼓動バージョンにアレンジされた曲の数々に、じっくりとたっぷりと酔いしれられること間違いなしです。次に、曲の構成にも注目です。
初音ミクと鼓動の競演する舞台なので、全体を通して初音ミクと鼓動のコラボ曲だけなのかなと漠然と考えていました。

しかし、鼓動だけの曲があったり、ボーカロイドだけの曲があったりと、鼓動が好きな人も満足できるし、ボカロファンも満足できるように考え抜かれた曲構成である事がわかりました。
歌うメンバーも初音ミクだけで無く、音巡ルカや鏡音リンレンコンビもバッチリ登場します。

初音ミクの曲の中で一番人気といってもおかしくない千本桜を、あえてアンコール曲に持ってくるのも、実にニクイ初音ミクを生かした演出だなぁと個人的には強く思いました。

ライブ映像という事で、オリジナルグッツのハッピやタオルで身を固めた熱烈なファンたちが、熱心にペンライトを振り応援する姿をみれるのも、私にとっては密かな楽しみの一つです。

一生懸命な人の姿はどんな時も心を揺さぶります。鼓動という古来からある日本の素晴らしい芸能文化と、ボーカロイドという日本の中ではすっかり定着した新しい文化を全力で融合させたこの舞台は、まさに現代日本が世界に誇るべきジャパンカルチャーであると言えると思います。

まとめ

初音ミクの好きな点はまずはビジュアルの可愛さですね。ツインテールの緑色の髪、サイバーな感じの衣装(表現が古くてすみません)、そして何と言っても声ですね。

声のモデルとしてサンプリングされた実在の女性はいらっしゃいますが誕生から10年くらいでしょうか、それ以上かもしれませんがもう完全に市民権を得ましたね。

あの声といえば初音ミクというイメージが出来上がっていると思います。

ソフトは使ったことはありませんが楽器屋さんでデモンストレーションしたことがあります。

声の音域が無限に広がりますし息継ぎも必要がないので音楽の素人の私が扱ってみても結構楽しめました。

ボカロPなんて言葉もできましたね。初音ミクを使っていろんなオリジナル楽曲を作ってニコニコ動画などで発表する方が続々出てきました。

一番代表的なのが「ハチ」こと米津玄師さんですね。初音ミクがなかったらもしかしたら米津玄師さんも世に出てこなかったかもしれないと思ったらとてもすごい存在だと思います。バンプオブチキンと共演したこともありましたし、ビジュアルもいろんな人が表現することで沢山のタイプの初音ミクが出てきました。

存在そのものが今の日本の音楽に必要不可欠なものだと思います。

いろんな人達に愛されていることです。あまりボーカロイドを知らない人でもテレビの音楽番組などに登場したりイベントごとで初音ミクとコラボしていることで知っている人も多いというのはほかのボーカロイドにはない魅力の一つだと思っています。

また、たくさんの人達に愛されているからこそたくさんの顔を持っています。

一つのキャラクターとしてしまうと、その見た目について大きく制限がされてしまうと思います。「このキャラはこの恰好でないといけない。髪型や色はこうでないといけない。」といったしがらみが全く無いのも初音ミクの強みだと思います。

イベントやコラボに合わせて桜ミクや雪ミクのようなたくさんの顔を見せてくれること、それをたくさんの人から受け入れられるのは初音ミクならではではないかと思っています。その時々で見せてくれる姿が変わるのでいつまでも飽きさせない存在だと思います。そして、何よりボーカロイドですから、楽曲が素晴らしいと思っています。

誕生して10年以上経っていますがカラオケのランキングには当時の楽曲が今でもランクインしていろあたり、色褪せることなく時間が経っても愛されていることの証明ではないかと思います。いろんな顔を持っていていつでも楽しませてくれる初音ミクが大好きです。初音ミクのイメージと言えば公式イラストレータのKEIさんが描いていた立ち絵が真っ先に思いきます。このキャラクターは公式の設定では細かい設定などが無くてユーザー自身が色々な設定を付け加えるなどして動画投稿サイトや二次創作などで様々な性格の初音ミクがいてユーザーによって、キャラクターの解釈が違う所が面白いと思います。

この事については公式側が二次利用に寛容で無償の範囲内であれば二次創作については自由な所が様々な性格や独特の世界観を持った初音ミクの誕生のきっかけになったと思います。イラストレーターの方も公式のKEIさん以外でも描かれている方たちがたくさんいて、それぞれ趣の異なる初音ミクがいる所が面白いです。

最近では初音ミクのキャラクターフィギュア展開しているメーカーがレーシングチームを運営していて、車体に初音ミクの描かれているいわゆる痛車でレースに参戦していますが、毎年車体に描かれている初音ミクのイラストがその年によって変更されていて、毎年違った初音ミクを見られる所が楽しみになって来ています。このように公式側があまり細かいキャラクター設定をしなかった事によって、それぞれユーザーが思い思いの解釈をした事によって独自の設定を作る事が出来た事が他のキャラクターとは違う魅力的な初音ミクというキャラクター達を生み出すきっかけになっていったと思います。

初音ミク 鼓童2018見逃し配信/のスペシャルライブ 見逃し配信/6月20日無料視聴アニポ、anitube、kissanime、「アニチューブ」「アニチューブX」「ANITUBE」pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時

(無料視聴できます)

↓ ↓

初音ミク 鼓童2018見逃し配信/のスペシャルライブ 見逃し配信/6月20日無料視聴