バラエティ倉庫館

初音ミク 鼓童 2018 動画 再放送のスペシャルライブ動画6月20日無料視聴

初音ミク 鼓童2018動画再放送のスペシャルライブ 動画6月20日無料視聴

6月20日25時5分から『初音ミク×鼓童スペシャルライブ2018』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

初音ミク×鼓童スペシャルライブ2018動画

初音ミク×鼓童スペシャルライブ2018/番組内容

2018年に行われ、大きな話題となった、「初音ミク×鼓童スペシャルライブ」の第二弾の模様を紹介。さらにパワーアップした興奮を届ける。また、パリをはじめ初音ミクの初めての欧州ツアーや鼓童の初歌舞伎出演など、ますます活動の幅を広げる両者のドキュメントシーンも紹介する。曲目:「千本桜」「Tell Your World」他

初音ミク×鼓童スペシャルライブ2018 出演者

初音ミク,巡音ルカ,鏡音リン,鏡音レン,鼓童,坂東玉三郎,久保田祐佳

初音ミク 鼓童2018動画再放送のスペシャルライブ 動画6月20日ストーリー性

2018年の頃は、太鼓芸能集団・鼓童とのスペシャルコラボ、うん⁉︎、と思ったのです。初音ミクの人気曲「千本桜」(2011年)のイメージも浮かびましたが…。最初は今ひとつピンと来ない感じが。

 だいいち、ボカロならではの未来志向が。

アナログ世界の和太鼓に、存在を現実化させられてしまうボカロ。「みくみくにしてあげる♪

【してやんよ】」(2007年)な、独断専行さが、現実過ぎる太鼓の響きに、戸惑いをつくらないか、心配な感はなくもなかったのです。
 「仮面ライダー響鬼」(2006年)以来(ごく一部の影響かも)、太鼓のリズム・ゲームが人気有り過ぎ!と思っていた私が少なからぬ疑問を持っていたのは、太鼓やっちゃったら、歌えないんじゃないかという事。古風にして力入り過ぎは、初音ミクちゃんの軽やかな幻想性と合わないんじゃないかと。でも6月に予定されていたスペシャルコラボ・ライブ・結が開催延期となり、そうしたら、どどん、が、どんどん!、恋しくてたまらなくなりました。
 太鼓の重低音が鳴り響く中、すれ違うようにして歌う初音ミク。踊りは幾分力強く。

おそらく、今回は、2018年の頃より、力強く対応したダンスワークになるのだろうと思っていただけに。今年なら、決まる‼︎、そういう部分があって。

だって、東京オリンピックの力闘が予定されていたんですから!。夢と現実が一つになって、パワフルな。

その度合い、クールなミクちゃんの魅力を抑えても、野原しんのすけ君の往時のようなノリで、軽やかだったのでは⁉︎。NHKの目論みがなくなって、残念。「パワフル、パワフル…。オラは…」(1993年、「オラはにんきもの」)。人気出たんじゃなかったか、世界に。

初音ミク 鼓童2018動画再放送のスペシャルライブ 動画6月20日無料視聴楽しみな点

バーチャル映像のライブというのを初音ミクさんはもう何度もされていると思うのですが、生身の人間ではなく映像を様々な人が一か所に集まり楽しむ姿はなかなか見れるものではないと思います。

毎回広い会場で、席が埋まっている事がペンライトの明かりで確認できますが、いつもその光景に驚きます。

2018年の時点で、vtubarというバーチャルの人物が、YouTubeを通して家でも楽しめるようになっていたのにも関わらず、チケットを購入してコンサートに参加しようとする方たち。私には不思議で仕方ないのですが、今回はドキュメントシーンもあるという事で、舞台の裏側も見られるので楽しみです。

裏側の想いも聴けることによって、バーチャル映像のコンサートに対する考えが変わるのでは無いかと個人的に期待しています。沢山の人を呼び込む為に一体どんな工夫を凝らしているのか・それとも工夫はなく同じ物が好きなもの同士で集まって存分に盛り上がるという行為に観客は惹きつけられているのか、疑問点も多い為、それを知るきっかけになるかもしれません。

そんなライブ映像だけでなくてライブの裏側にもピントを当てた今回の番組。内容にとても期待しております。

初音ミク×鼓童スペシャルライブ2018 視聴者感想

初音ミク」は、単なる歌声合成ソフトウエアのはずでした。ところが、2007年8月31日のリリース直後より、“初音ミク”によって作成された楽曲や、キャラクターイメージを使った動画が動画投稿サイトに次々と投稿されたことで人気が爆発。今や、バーチャルアイドルとして世界的なムーブメントを巻き起こし続けています。

一方の「鼓動」は、1981年に設立されたプロ和太鼓集団。新潟県佐渡市小木を拠点に国際的な公演活動を展開し、各方面から高い評価を得ています。そんな両者は、2017年3月に開催された「初音ミク×鼓童 スペシャルライブ」で初共演を果たし、会場となったNHKホール全体が熱狂と感動の渦に包まれました。

それから1年後の2018年6月2日と3日、両者は再びNHKホールでコラボレーション。その模様が6月20日深夜、NHK総合でオンエアされます。

今回は、初音ミクが鼓動と一緒に和太鼓を演奏したり、「千本桜」や「Tell Your World」といったヒット曲をパフォーマンス。

また、巡音ルカや鏡音リン、鏡音レンも登場。さらに、初音ミク初めての欧州ツアーや、鼓童の歌舞伎初出演の様子などのドキュメンタリーも紹介されます。

今回、両者はどんなコラボをみせてくれるのでしょうか、とても楽しみです。

まとめ

今までと言うかつい最近までずっと合成音声だと思っていたのですが一瞬と声優さんが声を入れているということを聞いて驚きました。

まず目を引くと言っても過言ではないのが二次元のキャラクターで実にかわいらしい姿をしているということが挙げられるでしょう。綺麗な声というわけではないのですがいかにもデジタルキャラクターっぽい声で歌ってくれるというところが一つの魅力的な部分でもありました。

私自身はあくまでそのコンテンツを享受するという側ではありましたが、何と言っても自分たちで歌を作り、歌わせることができるというところで多くの人がこれでクリエイティブな行動をすることができるようになったという点が物凄い功績であると思います。

その上でやはり大部分がまず最初に目を引く初音ミクの愛らしい姿があってこそという部分は間違いないと私は思っています。緑を基調にしたキャラはとても私も好きです。

–初音ミクと聞いて、あなたは真っ先に何を浮かべるだろうか?私は「ミクミクにしてあげる(してやんよ)」である。ボーカロイドとして、コンピュター上で自分の自由に歌わせる事ができる一番最初に開かれたキャラクターだと認識している。

現代ではより人間に近く歌わせる事ができる後発のキャラクターは沢山あるしより自由度が高くなっているものの初音ミクほどに愛されるキャラクターは難しいと思う。

現代ではネットが発達し、自分の曲に相応しいボーカルを見つけることは、さほど難しくはない。

けれど、スケジュールを調整し、場合によっては金銭的なオファーをし、自分の曲のニュアンスを相手に伝え、完全なパッケージにするには人見知りではいられないし、何より限られた時間の中でコミュニケーションを取らねばならない。自分である程度歌う事が上手であれば伝えやすいかもしれないが、アマチュアレベルではかなり難しいと言える。

そんな中、初音ミクは、自分の好きな時間に、好きなだけ、自分の理想の歌声として、やり直しが出来る。男の自分が歌うにはやや恥ずかしく思えるセンチメンタルな曲も、自分の歌声では伝えられない可愛い歌詞も、少しだけ人工的な歌声として世界に送り出せる。ツール以上のキャラクターであると言える。少しだけ人工的な歌声な点は、人とは一線を画する大事な点である。

人であれば毒づいた許されにくいような歌詞でも、彼女が歌うと笑いを誘い何故か許される。人では歌いにくいであろう息継ぎの少ない早口の歌詞でも可能である。

これから先、初音ミクを通してどんな歌が生まれるのか、進化し続ける初音ミクがとても楽しみである。

初音ミクの一番の魅力は透き通った歌声だと思うのですが、それが初音ミクに歌わせるボカロPによって多種多様に変化する部分が他にはない面白さで、良い所だと思います。

初音ミクの歌声には無限の可能性があり、自分の好みのものを探すことが出来るのは素晴らしいと感じます。

見た目について、近未来的な雰囲気を出す鮮やかな髪色がとても魅力的です。服装も他にはないお洒落かつボーカロイド特有のサイバー感があり、特にツインテールをまとめている特徴的な四角形のヘアアクセサリーがかっこいいです。

また、瞳が大きくてキラキラしているところが可愛らしく、機械っぽさのある髪や服のデザインと対照的でうまくバランスをとっていると感じます。

人間らしい柔らかい部分と、やっぱり機械なんだという硬い部分が半々なので、他にはない雰囲気が出ていて素敵だと思います。また、世界的にメディア展開がされており、本当に色々なデザインやコンセプトの下でイラストが制作されているのもいい所だと思います。

時にはかっこよく、時にはちょっとユーモラスにかわいく、同じキャラクター性を維持しながら、いつも新しい一面を見せてくれる、ドキドキさせてくれるのは初音ミクならではの素敵な所です。

初音ミク 鼓童2018動画再放送のスペシャルライブ 動画6月20日無料視聴アニポ、anitube、kissanime、「アニチューブ」「アニチューブX」「ANITUBE」pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時

(無料視聴できます)

↓ ↓

初音ミク 鼓童2018動画再放送のスペシャルライブ 動画6月20日無料視聴