tv

こんな所にスゴイ人,見逃し配信 銅像スター調査隊,無料視聴

日本全国

こんな所にスゴイ人見逃し配信 銅像スター調査隊,見逃し配信,無料視聴

2020年6月21日16時5分から『日本全国!こんな所にスゴイ人 銅像スター調査隊!』が放送されます

見逃した方や放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

日本全国 こんな所にスゴイ人見逃し配信 銅像スター調査隊,見逃し配信

日本全国!こんな所にスゴイ人 銅像スター調査隊!/番組内容

街にあふれる銅像を調べてみたら「意外にスゴイ人だった!」全国各地が誇る偉人の知られざる生涯と、今の私たちにつながるドラマは必見!

番組内容
銅像になる人物には、私たちの知らない偉業や驚きのストーリーがあった!スポーツ選手や政治家をはじめ、歴史に名を刻む偉人の驚きの生涯は必見!!さらに日本全国&海外のユニークな銅像も紹介!笑えてタメになる必見の特番です!

日本全国!こんな所にスゴイ人 銅像スター調査隊! 出演者

MC
加藤浩次  光浦靖子 

パネラー
大久保佳代子  ナイツ(塙宣之、土屋伸之)  澤部佑(ハライチ)  丸山桂里奈 

ナレーター
服部潤

日本全国 こんな所にスゴイ人見逃し配信 銅像スター調査隊,見逃し配信,みどころ

様々な街にその街を象徴するような人物の銅像が立っていることが結構あるわけですが、その人物が強く意識されていたりいなかったり様々だと思います。そんな各地にある銅像のなかからいくつかピックアップして、その銅像の人物の業績や知られざるエピソードなどを調査して番組で紹介してみんなで楽しもう・・・そんな感じの番組になっています。昨年6月の同じ時間帯で一度放送された『銅像スター調査隊!』の第2回放送という位置付けのようでメインMCが加藤浩次さん。1年前はパネラーの1人だった光浦靖子さんが加藤さんとともにMCを務めてくれることになっています。さて、前回は東京駅の井上勝、名張駅前の江戸川乱歩、福島駅前の古関裕而の3名が紹介されましたが、今回は三重県伊勢市の沢村栄治、名古屋市のシャム(タイ)国王のラーマ5世、岐阜県羽島市の大野伴睦、福島市の古関裕而を取り上げるようです。

古関裕而さんは今年の朝ドラで取り上げられていることもあり、再度ということなのかも知れません。

ほかの3人も知っているようで知らないことが多そうな方々なので、思いも寄らないエピソードなどを紹介してもらえると楽しく番組を見ることができるかなと思います。

期待したいです。

–銅像から偉人たちのエピソードを紹介してくれるというのは大変興味深いです。世の中にはまだまだ多くの人には知られていない偉人たちがいるので、この番組で素晴らしい人物のストーリーを知ることができるのはとても楽しみです。

さまざまな銅像が紹介されるようなのですが、一番気になるのは福島県にある、笑顔で楽器に向かう人物の銅像です。

この銅像は音楽を奏でるようなので、銅像のモデルになったのは昭和の名曲を生み出した作曲家ということなので、そんなすごい人の話を聞くことが出来るのは楽しみですね。

他にもなぜか名古屋にあるラーマ五世の銅像。

当時の日本と国王の関係性がどのようなものなのかということがとても気になります。

MCも加藤さんととMCアシスタントは三浦さんという以前バラエティー番組で長年共演されていたお2人いうことなので、テンポ良い番組になるのではないでしょうか。

ゲストも丸山さんや大久保さんなどの今バラエティー番組で引っ張りだこの芸人さんやタレントさんが登場するので、楽しいトークを聞きながら楽しむことが出来るのではないかと楽しみにしています。

ゲストも豊富なので、紹介される銅像以外の話も出てくるのではないかなと楽しみですね。

日本全国!こんな所にスゴイ人 銅像スター調査隊!見逃し配信 楽しみな点

–銅像はそこにあるだけで「おっ、この人はどなたかな?何かこの地に縁のある人物で、功績を残したりしたのだろうか?」など関心を引きますが、人物以上に、その人を紐解いていくということはその街の文化や歴史を紐解いていくことに繋がります。

この地にこんな凄い功労者がいたのかという、人物そのものに対する関心や残された教訓以上に、全国の知られざる場所の知られざる背景を雑学的に知ることができるおもしろさがありそうですね。

銅像を通し、その土地の歴史や営んできた文化を知る意味でも勉強になりそうです。

日本全国、北からでは北海道のクラーク博士の銅像が名言「少年よ、大志を抱け」とともにあまりにも有名ですが、個人的に各地のまだまだ知らない銅像の方が圧倒的に多いです。

つまりその人物の関わりがあった街のことも、名前は有名でも成り立ちの背景など土地に住む人々の歩みについてはもっと知らないことが多いということです。

それだけに、まさに温故知新のように銅像をたずねて土地の新しいことを知ることへの期待値が上がります。

今回番組で取り上げる数々の銅像を通して、浮き彫りになる街の知らなかったお顔や一面はどんなものでしょう・・・視聴後に銅像の人物縁の地を見たり訪れたりするとき、その土地に拡がる風景がちょっと違って見えそうです。

日本全国 こんな所にスゴイ人見逃し配信 銅像スター調査隊,感想

普段、街で見かける銅像というものは、何かしら功績があり、讃えられるべき人物なのだろうと思っても、具体的にどんなことをしたのか知らないことが多いですよね。

そんな「一体、この人は何をしたんだろう?」という疑問に応え、その真実を解き明かしてゆく番組とのこと。

歴史好きな人間としては、いろいろと楽しみが多そうな番組です。

とりわけ銅像が郷土の偉人であった場合、その人物の業績を調べることは、地元の歴史を理解することに繋がることも多いでしょう。

今回の番組で紹介される銅像は三重県伊勢市にある、不屈の投手とも謳われたプロ野球選手沢村栄治の像、愛知県名古屋市にあるタイの国王ラーマ5世の像、そして岐阜県羽島市にある政治家大野伴睦の像、福島県福島市にある作曲家古関裕而の像の合わせて4つとのこと。スポーツ選手から海外の王族、政治家、音楽家と多彩な顔ぶれですが、それぞれの人物の業績を深掘りすることで、多角的に歴史を知ることができそうだと期待しています。とりわけ、個人的に気になるは大野伴睦の像についてですね。

「政治は義理と人情だ」とか「猿は木から落ちても猿だが、代議士は選挙に落ちればただの人だ」などの名言を残したことでも知られているので、どんな面白い政治家だったのか紹介されるのが楽しみです。

–番組タイトルを見て、そういえば母校だったり美術館だったり、色んな場所で銅像は見かけるけど深く考えたことなかったなあ…と思いました。

いわゆる歴史系のお堅い番組なのかと思ったのですが、司会は加藤浩次さんと光浦靖子さんのバラエティでお馴染みなコンビに、ゲストにナイツさんやハライチの澤部さんなどのお名前が並んでるので、気兼ねなく楽しく見られそうです。

この番組、第二弾なんですね、知らなかったです。続編が放送されるということは1回目がとても面白くて好評だったからだと思うので、期待です!今回ピックアップされる銅像の偉人のことを、私は全員は知らなかったのですが、沢村栄治さんのことはあまり野球に詳しくない私でも知っている選手なので、とても楽しみです。

銅像が作られるに至るまでに、どんなドラマがあったのか、誰の発案で建てようということになったのか、偉人本人の生涯のエピソードはもちろんですが、そういう経緯も分かるのかな?と一般的な歴史だけじゃない部分も知ることが出来そうです。

そして今回の放送で初めて知る歴史上の人物のことも楽しみです。

福島県にある古賀さんの銅像は特に気になっています!

ピアノのような楽器を奏でる銅像、というだけでびっくりですが、実際に音楽が流れるところもきっと見せてくれると思うので、どんな銅像なのか楽しみですし、古賀さんがどのような偉業をされたのかも、もちろん楽しみです。銅像という新しい一面から歴史をひも解くのはすごく変わってるなあと思うし、放送日が待ち遠しいです。

–日本全国!こんな所にスゴイ人銅像スター調査隊!は、ご当地が誇る偉人について、銅像から迫っていくというところがおもしろそうだなと思いました。

わたしの地元にも銅像が立っていたのを思い出しましたが、銅像のたてられた背景を調べていくと意外な事実が明らかになっていくそうなので、どんなことがわかるんだろうかととても気になります。たしかに、銅像が立てられるほどの偉人ってどんな人なんだろうかと気にならところがあるので、期待しています。

名古屋市の覚王山日泰寺には、日本人じゃない人物の銅像があるというからびっくりしました。ラーマ5世というある国の王様だそうですが、どうして外国人の銅像が立てられたのかとても不思議だなと思いました。

彼が日本に贈ったある贈り物がかなり偉大だったそうだけど、その贈り物が後の日本にどんな影響を与えてくれたんだろうかと楽しみです。

銅像のラーマ5世の表情がにっこり笑顔でとても優しそうな雰囲気だから、昔の日本人はよっぽどラーマ5世に感謝していたんだろうなと感じました。

壮大なスケールの物語だということなので、その当時の日本人の思いや、ラーマ5世の日本に対する思いなどが知れたら良いなと楽しみです。

まとめ

–まずは地元のテレビ局の東海テレビさんがこのような素晴らしい番組を制作し全国に向けて発信する事を誇りに思います。

そして銅像という観点から番組を制作するというのは今まで全く思いつかなかった事なのでとても新鮮に思いましたし、考えてみれば銅像になるほどの人なので何らかの功を成した素晴らしいとか著名人ですので銅像をテーマに特集番組ができるのも納得ですし面白い企画だと思いましたのでとても楽しみです。

紹介される4名には全て興味がありますし東海テレビ制作だけあり地元の銅像の人物を扱って貰えるのもとても嬉しいです。

大野伴睦さんについては我田引水のような形で地元の岐阜県に岐阜羽島駅を作った人だと長年思い込んでいたのですが最近それは違うという事を知り、とんでもない勘違いをしていて大いに反省したばかりですので大野さんが実際にはどのような事をされてきたのか詳しく知るとてもいい機会を貰えた事に感謝しています。

沢村栄治さんが伊勢の出身でこれまでも様々なエピソードを聞いてはきましたが、まだ意外な事実があるかもしれないと思うととても興味を惹きますのでどんなエピソードなのかぜひ知りたいです。

古関さんは阪神や高校野球ファンなら殆どの人が知っているほど野球と大変深く関わっている人物で、現在の朝ドラでも主役として様々なエピソードを披露していますがこの番組では他にどのようなエピソードを紹介して貰えるのか楽しみで仕方ありません。音楽を奏でる銅像が存在するのも初耳ですので、どのような仕組みでどのような音楽を奏でる銅像なのか紹介して貰えれば嬉しいです。

(無料視聴できます)

↓ ↓

日本全国 こんな所にスゴイ人見逃し配信 銅像スター調査隊,見逃し配信,フル,無料視聴