tv

高橋大輔 氷上の表現者 見逃し配信/再放送6月21日2020年無料視聴~NHK杯フィギュアの歩み~

氷上の表現者 高橋大輔 見逃し配信/再放送6月21日2020年無料視聴~NHK杯フィギュアの歩み~

2020年6月21日19時から『氷上の表現者 高橋大輔~NHK杯フィギュアの歩み~』が放送されます

見逃した方や放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

氷上の表現者 高橋大輔~NHK杯フィギュアの歩み~見逃し配信/再放送フル無料視聴まとめ

氷上の表現者 高橋大輔/番組内容

バンクーバー五輪で日本男子シングル史上初のメダリストとなったフィギュアスケーター、高橋大輔選手。NHK杯には9回出場し、男子シングル最多となる5回の優勝を果たしました。世界一といわれたステップで、クラシックだけでなくマンボ・ヒップホップ・ブルースなど、様々なジャンルの音楽と融合し、新たな表現を示した数々の演技とともに、その足跡をたどります。フィギュア界にインパクトを与えたプログラムが満載です。

氷上の表現者 高橋大輔 出演者

フィギュアスケート選手…高橋大輔

氷上の表現者 高橋大輔 再放送みどころ

確かに羽生選手は凄いけど、高橋選手が活躍した時代のフィギュア界は各国に素晴らしい選手がいて本当に華やかでした。

日本にも織田信成選手に本田貴史選手、女子は安藤美姫選手、中野友加里選手、鈴木明子選手、そして浅田真央選手とどの選手にも華がありました。

今は相撲界と同じで一人横綱みたいでつまらないけど、あの頃は本当に見応えある選手ばかりで試合を観るのが楽しみでした。

グランプリシリーズの日程と出場選手が発表になると「あぁ、今年も冬が来た」と思い、シリーズの日本大会であるNHK杯は今年はどこで開催されるんだろうと思いました。観にはいけないけれど、日本のどこかであの選手達が一斉に集まっていると思うだけで嬉しくなります。

私がフィギュアを見始めたら頃の男子は高橋、織田が競っていました。織田選手の柔らかい着地も良いけれど、何と言っても高橋選手のステップ、世界一のステップと誰もが絶賛するステップは本当に素敵で、1番好きなのは『ヒップホップ白鳥の湖』次いで『フェリーニの道』です。高橋選手は容姿が良いので何をしても様になります。一度引退して芸能界や違う世界を経験して現役復帰。今シーズンはアイスダンスでまだ新しい挑戦です。

シングルと違ってもアイスダンスは、相性や相手の好不調等気を使うこともあると思いますが、世界一のステップを生かした演技をまだ魅せて欲しいです。19才の高橋大輔選手を見られるのが楽しみです。

高橋大輔さんといえば、フィギュアスケートで華麗なステップで魅了する人として知られていますが、個人的にはあまり存じ上げていませんでした。

むしろ、高橋大輔さんがフィギュアスケートを一度を引退してコメンテーターとして活躍している時の方がお見かけするようになりました。

個人的には、フィギュアスケートは最近まで興味を持っていなかったので高橋大輔さんが活躍していたことをほとんど知りません。

ですので、この番組でフィギュアスケートで一度引退する前の演技を見られるのはかなり嬉しいです。

高橋大輔さんの演技は番組の詳細情報から知りましたが、オーソドックスなクラシックからヒップホップなど幅広いことを知り興味がでました。

フィギュアスケートの選手によっては、好きな曲調や好みのダンスなどがあると思います。
ですが、高橋大輔さんは演技に使用する曲が幅広いようなので、それだけでも技術的に素晴らしい選手だということがわかります。

本当は、高橋大輔さんの演技をタイムリーに見ていたら今回の番組は振り返りができて面白かったかもしれませんが、
今回はほぼ初見なので、曲に合わせて、いろいろな演技を見せてくれる高橋大輔さんの姿をこの番組で見られることを楽しみにしたいと思います。

氷上の表現者 高橋大輔 楽しみな点

バンクーバーオリンピックで男子シングル日本人初のメダリストとなった高橋大輔選手は羽生結弦選手、宇野昌磨選手などの後輩たちに道を拓いて来ました。NHK杯には9回出場し5回優勝。この記録は過去最多です。NHK杯の過去の映像を惜しみ無く放送してくれそうですね。少年の頃もありそうです。

浅田真央選手ファンの私は、バンクーバーオリンピックが一番記憶に残っています。キム・ヨナとの金メダル争いは手に汗を握りました。そして男子シングルの高橋大輔がメダリストになれるのかどうかも話題になりました。意外なハプニングとしては、ショートプログラムで好調だった織田信成選手がフリーの演技の最中、靴ヒモが切れ、演技を中断せざるを得なくなったことです。結果は7位。それでも7位は素晴らしい成績です。

高橋大輔選手の映像だけではなく、浅田真央選手、織田信成選手、鈴木明子選手など同じ時代に輝いた選手の映像も観たいです。

高橋大輔選手は一度引退するも、また現役復帰、世界一のステップは再びよみがえりました。その上、アイスダンスペアでオリンピックを目指すと決意を表明し期待が高まっています。
常に上を目指し挑戦することの大切さを教えてくれる高橋大輔選手の栄光の軌跡を伝えるこの番組、とても楽しみです。

氷上の表現者 高橋大輔 視聴者感想

それまでフィギュアスケートと言えば、女子選手が活躍しているイメージが強かっただけに、ライバルであったロシアのエフゲニー・プルシェンコ選手らとの対決も含めて強く印象に残っています。

同時に高橋大輔選手は、バンクーバー冬季オリンピックの直前に右膝前十字靭帯断裂という大怪我によって1年間の休養を強いられており、大変な苦難を乗り越えたメダリストというイメージも強く持っています。

そんな高橋大輔選手は、ISUグランプリシリーズを構成するNHK杯国際フィギュアスケート競技大会にも数多く出場しており、男子シングル最多となる5回もの優勝を果たしています。

世界一とも謳われるステップで、クラシックだけでなくマンボ・ヒップホップ・ブルースなど、様々なジャンルの音楽と融合して新たな表現の境地を示した数々の演技について、その実績を振り返る番組となりそうですね。
懐かしさも覚えつつ、その足跡をたどってみたいと思います。

まとめ

男子シングルでバンクーバーオリンピックで銅メダルを受賞した彼は、今度は、アイスダンスで活躍されています。とても努力家だと思います。

本当にスケートが好きなのだなぁと思いました。

今年34歳でますますアブラののった彼は、村元哉中さんとペアになり、練習している様子をTVで拝見したことがありますが、二人とも息がぴったりで、これから期待できる二人だと思います。今後またオリンピックに出るかもしれないし、とても楽しみです。

このような世界の頂点に上り詰めるまで、努力はただものではないし、映像に映らない様々な苦労もあった(ある)と思います。

スケートをやり続けること自体とても費用のかかることですし、華やかである面、色んなしがらみとかもありそうです。織田信成の監督のパワハラがそうでしたし、本当に大変だと思います。

高橋大輔さんは、ケガで欠場もありましたし、それを乗り越えての今ですから、きっとまた歓声が上がるほどの素敵な演技をしてくれることと思います。

一度は、生でスケートを見に行ってみたいですね。お値段が高すぎてなかなか買えません。

今しばらくは、TVの前での応援となりそうです。ですが、今後のアイスダンスでのご活躍を楽しみにしています。

一昔前までフィギュアスケートにおける日本人の評価はあまり高くありませんでした。真面目で練習熱心な日本人は、ジャンプやスピンなどの技術力は高いけれど、表現力に欠けると評価されていたからです。そのため、難易度の高いジャンプに成功しても、順位は芳しいものではありませんでした。フィギュアスケートでは、技術力と同じくらい表現力も要求されるからです。そういった時代が長く続いたと思います。

それが、トレーニング内容の変化や外国人コーチの採用、プログラムの再構成によって日本人スケーターの表現力がアップし、世界における評価も変わってきました。世界大会で表彰台に上がる日本人スケーターを見る機会が増えました。

今回の主役である高橋大輔は、そんな世界で活躍してきたスケーターのひとりです。彼の演技や纏う雰囲気は独特で、セクシーさが魅力だとも評されます。彼はNHK杯で最多5回の優勝を果たすという結果を残しました。バンクーバー五輪では、日本人男子初の金メダリストになりました。

彼のすごいところは、表現力はもちろん華麗なステップやジャンプ力、すべてにおいてバランスがとれている点です。そして正統派のクラシックのみならず、様々なジャンルの音楽で表現することができます。

そんな彼の足跡を追ったこの番組、保存版になっても不思議ではありません。
大ちゃんのダイジェストがNHKでやってもらえるんですね!

以前関西テレビでは特集が組まれましたが、全国放送はご無沙汰なので嬉しいですね!
どうやら今までの足跡と結果をたっぷり2時間やってくれるみたいです。
音楽とプログラムで振り返りながら、大ちゃんならではの表現力にも注目です
ね!
日本のエースだった頃のNHK杯の映像も流れるそうです。
マンボ・ブルース・ヒップホップ・ソナチネと多彩なジャンルを滑れる彼だからこその様々な映像がNHKには残ってそうですよね!

きっとすべてノーカットで見せてくれると思っていますよ!

今年からはアイスダンスに転向して、新しい大ちゃんが見れる!と思っていましたが、案の定試合が軒並み中止になり、今年の冬も無観客の噂が流れていて生で見れないのは寂しい限りですが、それでも髙橋大輔という男は画面でもイケ散らかしますから問題ないでしょうね。

事前のメッセージ動画でも「男子フィギュアが無名で、まだゴールデンの放送もなかった頃に唯一国際大会が見れたのがNHK杯だった」ととても貴重な番組だったようで、ご本人が懐かしそうに語っていました。
大ちゃんがバンクーバー五輪で銅メダルを取るまでは、メディアも世間も「女子のおまけ」感覚でしか見てくれず、大ちゃん自身も歯痒かったそうです。
そんな大ちゃんの軌跡がつまった特集になりそうですね!

氷上の表現者 高橋大輔見逃し配信/再放送無料pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

(無料視聴できます)

↓ ↓

氷上の表現者 高橋大輔見逃し配信/再放送無料